見積書の発行はこちらホームページをまずは無料で作ってみる
すまっぽん!オンライン説明会
平井@イーハイブのメルマガ
登録はこちらから >>

コムログクラウド使い方教室

イーハイブ平井のCOMLOG日記

イーハイブ平井のコムログ日記

平井良明
ツイッター:@comlog
【プロフィール】1995年 九州工業大学大学院時代に起業。1997年に株式会社イーハイブ・コミュニケーションを設立し、代表取締役に就任。現在は、同会社取締役統括責任者。2000年 選挙情報専門サイトElection.(月間PV500万)を立ち上げ、2004年 自社独自開発のブログを公開。その後ブログに特化して開発を行う。同時に、ブログの楽しさや可能性を伝えるために、全国でセミナーや講義を行っている。  ■プロフィールの詳細>>
【セミナー実績】
 福岡・東京にて毎月定例のセミナー、参議院政策秘書セミナー、福岡県中小企業振興センター、九州大学、九州工業大学、西日本オフィスメーション等

■メールマガジン登録はこちら >
   メールマガジン登録
【掲載中の人気コラム】

  ■ホームページ制作後の運営方法
  ■会社も成長させちゃうホームページビジョンシート
follow us in feedly 

386件中1-15件を表示

次へ >

■地域に本当に働き手がいないのか?4「正規雇用と非正規雇用」

今回は、正規雇用と非正規雇用を考えてみましょう。
 

正規雇用(正社員)と非正規雇用(非正社員)の違いは、基本的に無期雇用か有期雇用の違いです。
 

正社員とは

一般的に、正規雇用は、フルタイムで働き会社の都合で人事異動や転勤などの成約がない正社員を呼ぶことが多いです。
もちろん、短時間正社員や、勤務地限定の正社員、職務限定の正社員も含まれますが、通常は成約のないいわゆる会社の指示命令系統下にある無期雇用の社員です。

無期雇用であることで、解雇されないということが前提となっており、安定性があるとされています。

非正社員とは

正規雇用と違い、雇用に期間の定めがあり契約です。
一般的に契約社員、派遣社員、嘱託社員、パート(パート社員)、アルバイト(アルバイト社員)、非常勤職員(非常勤社員)、臨時職員(臨時社員)などがあります。

有期雇用なので、安定性がないとされています。



一般的に日本では、正規雇用と、非正規雇用に比べ給料が高めで賞与があり、福利厚生などの待遇もいいとされていて社会的信用も高いとされています。

世間のイメージ?

世界とは、日本では

世界を見渡すと非正規雇用のほうが給与が高かったり、そもそも、正規非正規の区別も曖昧な国のほうが多いのです。

日本の経緯としては、高度経済成長期に囲い込みとして正規雇用が常態化しました。その補完として農閑期の農業従事者や主婦などが非正規として働き始めました。

しかし、バブルが弾けてコスト削減の一環で非正規雇用が増えてきました。これはコストを下げる目的と業績の雇用調整弁としての役割があります。なぜなら日本には、解雇規制があり簡単に正社員を解雇できないため非正規雇用を登用せざる得なかったのです。

高度経済成長期にも、同等の解雇規制はあったのですが、景気が上向きのときにはあまり問題にならなかったのです。

解雇規制:雇用主が労働者を自由に解雇することを制限する法的規則。 解雇を断行するには、客観的かつ合理的な理由が必要。


 

解雇規制が労働者を

つまり、労働者を守るために作られた解雇規制が、景気の悪化及び停滞によって、企業の正社員としての雇用を躊躇させ、非正規雇用で賄うようになったのです。

そこで、正規雇用と非正規雇用が、不利益にならないように同一労働同一賃金が2020年4月から施行されます。もともとヨーロッパで広がった同一労働同一賃金は性別や人種などの差別を無くするために導入されたものですが、現在の日本に導入するということは、正規と非正規の区別が無くなってしまい、企業側としては、どちらで雇用しても一緒ということになりかねません。非正規雇用の賃金をあげるのではなく、会社を継続するために逆に正社員側の賃金を下げるケースも出てきています。


採用といい、雇用といい、定年といい、高度経済成長期から今日における現在の仕組み自体を見直す時期に来ているのではないのでしょうか?




平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件

 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

丸徳海苔様でWEBセミナー & 西日本オフィスメーション様

初めて広島でセミナーを依頼していただきましたので、行ってきました広島!

毎月大阪からの新幹線では、通過する広島駅も久しぶりに降り立ったら新しくきれいになってました。
 
さて、今回セミナーご依頼いただいたお客様は、
 

創業70年の老舗海苔やさんです。

通販もされており、その名も、 海苔やさんどっとこむ (http://noriya3.com/
キャンペーンは、さすが広島 カープチケットプレゼントですって!
カープファンは、申し込まれてみてはいかがですか? 

セミナーは、ソーシャルメディアとホームページビジョンシートを中心に2個ある公式サイトと通販サイトを見ながら、皆さんにもアイデア出しに参加していただきました。

実際には、会社のスタッフさんが、今後も考えていかないとホームページは成長しませんので、ただ、作るのではなく、育てるをテーマにお話しました。
 
 




帰りがけに直販店舗をのぞかせていただきました。たくさんの海苔の商品がありました。
 
そのなかでも、目を引いたのは、ワルのりスナック!怖い顔で見つめられていましたw
表には、広島弁「ぶちたいぎぃわぁ。」と。
持って帰ったけど、まだ食べてませんが、楽しみです!

面白い商品をたくさん作られています。 http://marutokunori.jp/products/warunori-okonomi/

家に帰って早速頂いたのは、朝焼き海苔です!なんと今朝焼いて商品化したものです。
とっても美味しかったのですが、残念ながら通販では買えません><
まあ、当たり前ですね。通販だと今朝焼いた海苔にならないですからね。
ぜひ直販店に足を運んでみてください!

最後に今回ご依頼いただいた丸徳海苔の濱野専務さんと記念撮影をさせていただきました。


セミナーも終わり、新幹線で帰ろうと思ったのですが、実は近くの新井口駅に数年前降りたことを思い出した。たしか近くにお世話になっている会社がある。

ということで、お邪魔してきました。
起業依頼ずっとお世話になっている 西日本オフィスメーションの広島です。

福岡の方と打ち合わせをさせていただいているので、広島には2回目です。
これもなにかの縁ですね。歩いて10分以内のところに2社がありました。

ということで、こちらも社長さんとスタッフさんとパチリ



また広島で、ご縁が広がること楽しみにしております。

今回はありがとうございました。



参考サイト
  丸徳海苔 公式サイト http://marutokunori.jp/
  丸徳海苔 通販サイト http://www.noriya3.com/
  ワルのりスナック    http://www.noriya3.com/shopbrand/warunori_snack
  
  西日本オフィスメーション http://www.nom.co.jp/




平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件

 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

6月のお知らせ 令和になって、働き方について考えています。

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

久しぶりに大阪でセミナーを行いました。
今回も、多くの方にお越しいただきました。
現在定例セミナーは、福岡でしか行えていませんが
もしかしたら、近々大阪でセミナーを多くできるかもしれません。

大阪商工会議所主催のセミナーの様子


現在決まっているのは、7月30日31日、9月26日27日ですが、
もしかしたら追加があるかもです。お楽しみに。
セミナー月間スケジュール
https://seminar.comlog.jp/21617.html


共同セミナーの企画もお待ちしておりますので、ぜひお声掛けください。


今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1】働き方改革について考えています。
実は昨年の末から、働き方改革という言葉が、中小企業にどのくらい影響があるのかを考え始めました。政府の提案している働き方改革は、大企業や行政にとっては、アタリマエのことかもしれませんが、中小企業は、かなり無理があるのも事実です。もちろん、すべての中小零細企業で残業とか、有給とか、従業員規則も決まってないところもあったりします。

しかし、きっちり守ろうとすると、従業員を雇えるのを諦めざる得なかったりしますし、そもそも、求人を出してもなかかな応募がなかったりします。


そこで、なにかできないかと、今ブログに記事をつらつらと書いています。


もしよろしければ、読んでご意見とかいただければ幸いです。
■聞こえてくる働き方改革 自分たちにはあっているのか?
 https://cloud.comlog.jp/hirai/1279.html


さらに、本当に働き手がいないのか?についても、書いていこうと思っています。
■地域に本当に働き手がいないのか?1「学生の就職活動」
  https://cloud.comlog.jp/hirai/1280.html

■地域に本当に働き手がいないのか?2「IT・AIを含めた情報化の波」
  https://cloud.comlog.jp/hirai/1281.html

■地域に本当に働き手がいないのか?3「平均寿命と定年」
  https://cloud.comlog.jp/hirai/1282.html


【2】イーハイブ平井 コムログ日記
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 https://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

働き方については、上にも書いたので、すまっぽん!の方の記事を紹介


  ■導入事例 ホテル 泉佐野センターホテル様
   https://www.smappon.jp/105856.html



【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています

 コムログクラウド
  ■スマホサイトのビュー機能
   https://cloud.comlog.jp/function/1267.html

  ■簡易アクセス数の表示
   https://cloud.comlog.jp/function/1276.html

 すまっぽん!

  ■アイコン画像を追加しました
   https://www.smappon.jp/102562.html


【4】ホームページ集客セミナー&出没予定

   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    6月19日(水) 13時~16時
     https://www.facebook.com/events/373151446604911/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    6月10日11日13日14日 13時から18時
    6月 7日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/105062.html
    6月12日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/105063.html


  大阪
    6月21日(金) 13時~17時 フレッシュイン新大阪
    https://www.facebook.com/events/151162569169866/

     


オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件

 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

■地域に本当に働き手がいないのか?3「平均寿命と定年」

社会人の始まりである就活を書いて、IT化を次に書きましたが、定年の話を次にすればよかったと後悔中(笑)
 

辞めさせないための定年

さて仕事の終わりについて考えてみましょう。
通常日本では、就職して勤め上げた会社をある年齢になって退職するということを定年退職といいます。 日本ではと書いたように、海外にはあまり定年制はありません。

業界や会社によっても、定年の年齢は違うので、大部分の企業及び法律で決められた定年を見てみましょう。



定年制は、明治時代の後期に一部の大企業で始まりました。その頃は、55歳定年制でした。
実はその時代、平均寿命が43歳の年だったので、基本的に文字通り死ぬまでこの会社にいてねと言う意味で終身雇用でした。期間職員つまり、期限付きの雇用形態が中心だった時代は、やめてもらったら困るし、安心してうちの会社にいてほしいということで、定年は、労働者の足止め策として使われていました。

平均寿命と定年の逆転

 
ところが、戦後になり、平均寿命も伸び始め、定年の年齢をすぐに超えてしまいました。しかし定年は相変わらず55歳のままでした。
寿命は伸びるのに定年がそのままだったので、ようやく政府は、1986年に60歳の定年が努力義務に、1994年には60歳未満の定年が禁止になりました。つまり定年が60歳が義務化になりました。

その頃から、定年がずっと働いてもらうためではなく、辞めさせるための強制退職の側面が強くなってきています。

さらに2012年には、希望する労働者全員を65歳まで継続雇用することが義務化されました。

平均寿命が30年以上伸びているのに、定年の年齢は、10歳しか伸びてないのです。
明治時代の寿命と定年の年齢に合わせると、今の定年の年齢を、100歳にしないと合わない計算です。
 

定年の70歳化

さらに、今週(2019.5.15) 70歳まで働けるようにするための高齢者雇用安定法改正案の骨格を発表しました。まずは、努力義務ということですが、いずれ義務化されるのでしょうね。

70歳雇用へ企業に努力義務 政府、起業支援など7項目 (日本経済新聞 2019/5/15)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44828520V10C19A5MM8000/

現在の定年延長、定年廃止、契約社員としての再雇用と合わせて、他企業への再就職支援、フリーランスで働くための資金提供、起業支援、NPO活動などへの資金提供を法改正で実現するとのことでした。


ロールモデルの崩壊

さて、寿命の話に戻しましょう。現在の20歳の子が寿命を迎えるときには、平均寿命が100歳になるのではないかと言われています。



高度経済成長期から続いてきた人生のロールモデルは、大学までの約20年教育を受け、社会に出て40年勤務し、老後が15年という感じで作られてきましたとおもいますが、人生100年になると、そもそもの人生設計を考えないと先に進めないと思います。
現状の終身雇用年功序列じゃ、今後ますます人口が減っていく日本で無理なことが理解できるだろう。



いままでの大学まで教育そして、就職活動ではなく、高校を卒業して就職し、研究したくなって大学へ戻ってくるという働き方があってもいいし、多様な働き方を考えられる。

また、70歳定年を受けて、年金の先延ばしとか、死ぬまで働かせる気かという言葉が並ぶが、そもそも、このままでは、無理なことを考えてどうしていくかを自分なりに考えたほうがいいと思う。


定年なんてないフリーランス

そして、そもそも、個人事業主・フリーランスは、定年がありません。好きな年齢まで働くのも可能ですし、死ぬまで働くのも可能です。ここで死ぬまで働くとかくと、いままで社員しかやってきてない人は死ぬまで働かされると思いがちですが、実は、働きたいから働くのです。もちろん、自分で引退時期を決めるのも可能です。

一社に頼って定年まで働き、定年後年金で悠々自適なんてすでに夢物語と思ったほうがいいと思います。

就活とか、定年とか、年金とかも含めて、今からの働き方を考えたほうがいいと思います。



平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件

 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

地域に本当に働き手がいないのか?2「IT・AIを含めた情報化の波」

なくなる仕事があれば、生まれる仕事があり

農業革命があり、産業革命があり、そして、情報革命がおきました。

この革命前後で、大きく構造が変わりました。この速度はますます早くなっていくでしょう。

よく言われますがAIの普及によって人の仕事がなくなるのではないかと。

たしかにある職業はなくなるでしょう。でもそれは、産業革命のときも同じでした。

例えば、人が動かしていた紡績機が、蒸気機関によって自動化された。それによって、紡績を動かしていた人の仕事が無くなった。ただし、糸が大量にでき生地を生み出すことによって、デザイナーの仕事や販売の仕事が新たに生まれた。また、人の移動や郵便の配達が徒歩・馬から鉄道になることで、今までなかった運転手や車掌、また、汽車や線路の製造の仕事や整備の仕事が生まれた。

つまり、ある仕事はなくなり、ある仕事が生まれるということです。


現に私が、今はホームページ制作やWEBアプリケーションの開発を行っている会社を運営していますが、中学校や高校のときには、インターネットが存在していなかったので、そもそもそんな仕事が存在しません。つまり将来の夢は?と聞かれても、ホームページを作りたいなんて言うことはできなかったのです。

したがって、今の職業がそのまま続くのではなく、形を変え続いたり、別の仕事が誕生するのです。

ただ、今の仕事(業務・作業)しかできない人にとっては、確かに仕事がなくなるかもしれませんが、それは世の中の流れとして、自分が成長し他の仕事を見つけるなり作るなりをしていかないと、いけないことになります。その仕事をのみ守ることが得策ではないということです。
 

中小零細企業が、IT化できない理由とは

IT化・AI化をどう活用して、自社の作業を効率化して、新しいビジネスを展開する時期に来ているということなのだとおもいます。それを思ってか、日本の中小企業のIT化が遅れているということで、政府もIT導入補助金を準備しております。また、中小企業庁のミラサポなどで専門家派遣制度を作っています。

しかし、まだまだ足りないようです。そこで私なりに考えてみました。

実は、労使双方時間も余裕もないのが原因ではないでしょうか?

・どんなITツールがあるか調べる時間がない。
・見つけたITツールを試す時間や比較する時間がない。
・IT導入補助金を利用したいと思っても検討する時間がない
・ITツールをスタッフにやってもらおうと思っても、時間がない。
・スタッフは、自分の時間が取られそうでやりたくない。
・スタッフは、自分の仕事が取られそうでやりたくない。




例えば、
ITツールを入れるまでは、お金を払えば業者がやってくれますが、その後運用までは見てくれない。
専門家やコンサルに来てアドバイスもらっても、それを実行できる人材がいない。

ということが起こっているのではないでしょうか?

でも、ITで効率化できれば、人材不足もなくなるはずなんです。今の人数で十分だったり、他のことができたりすると思います。
 

IT化できてるつもりの中小零細企業

 
実は、IT化できていると思い込んでいる会社も結構多いことも多いんです。

先日もある方とお話をしていました。上記のような話になって、
「御社は、どうですか?」
て聞いたところ
「うちは、できてますよ!」
って言われました。

どんなツールを使っているのかを訪ねたところ
「エクセルで管理しています。
売上も、顧客管理も、出張生産も、もちろん出退勤も給与計算も」


よくよく聞いたら、大量のエクセルファイルをみんなで共有して使っていました。しかもパソコンも各個人にないので、共有パソコンで、作った人がそれぞれのフォルダに入れていました。

つまりファイルを探すのも一苦労、変更履歴もわからない。

そんな状態のIT化が実は進んでいたりするのです。
少しでも、ITがわかる人が、手伝ってあげるだけで、どれだけ効率化されるでしょうか?
一気に進む必要もなく、少しづつでもやれるはずです。


ということで、どうやったら、中小企業がITを活用していけるか、それを手助けするのは、だれなのか?そんな事を考えて次に続きます。

地域には、少しばかりITができて相談ができる人がもっと眠っているのではないかと思っています。こういう人を掘り起こしもできないかなぁと。。。。。



平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件

 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

地域に本当に働き手がいないのか?1「学生の就職活動」

何回かに分けて、働く人についてつらつらと書いていければと思っています。


戦後から昭和・平成と高度経済成長期を支えてきたのは、大量生産大量消費の社会でした。年功序列で生涯一企業でという時代が一般的であり、定年まで一つの会社で勤め上げるのが良いと言われた時代がありました。

しかし多様化の時代になり、時代のスピードも速くなり、そして、人生100年時代を迎え今までの制度が行き詰まりを見せています。

折しも、先日経団連会長が“終身雇用を続けるのは難しい”と発言されました。

そこでまず、社会に出る学生の就職活動から考えてみたいと思います。

 

大手しか見えていない就活と新入社員が雇えない中小企業

15年も前に大学生と一緒にプロジェクトを組むことがあって、大学生に話を聞くとほとんど某大手就職情報に載っている会社しか就職先だと思っていないことに気づきました。おそらく今も変わってないでしょう。

就職情報誌に出稿したり、合同説明会にブースを出せるのは、お金がないとできないのです。それもかなりの金額です。中小零細企業で「1名ぐらいに入ってほしいな」では、なかなか手が出ないのです。
で、中小企業がよく言う「経験者に入ってほしい」、「即戦力がほしい」という言葉ですが、裏を返すと、新入社員を入れて育てる余力がないのです。しかし、経験者や即戦力を雇う費用もない中小企業も多いのです。。。
 

就職予備校化している大学

地方の大学卒業生にとっては、東京など大都市の大企業への就職がメインになっていて、そのために2年近く就活をしている人がいます。学校の授業は2の次になっています。また特に就職率の高い学校の進学をしてほしいという親の意見も大きいのかもしれません。その意見が大きければ大きいほど、大学側としても、授業よりも就職が決まることが優先されるのかもしれません。

さらに、同じような髪型をして、同じようなスーツを着て、個性が大事っていう時代に逆行しているようです。


でもうまく就職しても、大手でも倒産する時代、また、その会社に3年いれば長い方と言われていますし。また、先程の大手就職斡旋会社は転職斡旋会社でもあったりして、いつまでも迷わされている感じもしますね。
 

公務員が人気!?

公務員も今は人気です。安定性を求めて、親のすすめもあり、学生にも人気です。しかし昭和の昔は、地方公務員は、人気なかったのをご存知でしょうか?高校卒業して公務員になり、夜学で大学に通うといったことも多かったと聞きました。オイルショックで就職難になったときに、一流大学の学生が公務員を求めて動き始めたとのことでした。

警察官になりたいとか、消防士になりたいではなく、公務員になりたいというのは、
職業をえらぶというより立場を選んでいるように見えるのは私だけでしょうか?


 

今後はどうしたらいいのか?

  • 学生には、地元の就職先にも目を向けてほしいです。
  • ゴールは就職をすることではなく何がしたいかを考えてほしいです。
  • 就職してから学ぶ・研究するという筋道も考えてほしい。
 
そもそも、一つの会社を失敗したら終わりじゃないので、どういう働き方が今後出てくるか?どんな働き方が自分にあうかを考えられる世の中になればいいなぁと思っております。

ということで、働き方をもう一度考え直す時期に来ているのではないかと思っているので、このシリーズ続きます。

 

平井のコラムシリーズ
  ・新しい働き方を考える。 【連載中】
  ・ホームページ完成後の運用方法 14件
 



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

聞こえてくる働き方改革 自分たちにはあっているのか?

いま政府の叫んでいる働き方改革は、あたりまえですが、従来の雇用形態に沿って作られています。



労働力が足りない。>外国人雇用促進。高齢者の雇用、育児中の女性の労働参加促進
平均年齢が伸びている。>定年70歳までのばす。
労働の効率化。>長時間労働削減
諸外国に比べて休みが少ない。>有給消化義務化。



政府としては、国の成長のためにというか、税収アップのために労働人口を増やしたい。
労働者としては、休みを増やして働きやすい環境を

もちろん、それぞれの立場でわかります。

日本の会社の中で行われていたサービス残業や名前だけの育児休暇制度など、問題点もたくさんあります。

でも、これって、現在の雇用形態を元に考えられてますよね。

働き方改革を実行していった場合

大企業や、行政はまだ応えられる余力があると思います。(多分。。。)

私達零細企業、中小企業にとって、どうでしょう?



雇用をしたくても人材不足、雇用したからには簡単には解雇できない。
70歳まで雇用を続けろ、休みはしっかり取らせろ、最低賃金を上げろ。

 潰れろと言ってますか?w

例えば
30代を中心に10名程度で会社をやっている。
会社が大きく成長していて1000人規模ぐらいの会社になっていれば別ですよ。
でも、売上もあり、黒字でもあっても、10名前後のままでいい場合もあるでしょう。
そんなとき、30年後を考えてみましょう。
会社としては辞めさせられないので、10名全員がやめないとすると、
メンバーが全員60代、もちろん仕事をバリバリやれるかもしれませんが、
30代の頃のように動けないかもしれません。
かと言って若い人を何人入れれば、60歳代のスタッフの分まで稼げますか?


つまり今の会社の10年後20年後を考えたときに、果たしてこの雇用形態のままで会社が成り立っていくのかということです。
それもあって、解雇自由化という議論もされていますが、大反対にあっているのもスタッフの立場になると理解できます。


じゃあ大企業は、なんにも考えずに対応できるかというと、
今の社員を70歳まで雇用するのは大変だと思います。

今は景気が良いけれど今後どうなるかわからない。そうなると会社としては内部留保をしておかないと不安になりますよね。
そうなると世の中にお金が回らなくなる。というのが現状です。

日本にお金がないわけでないのに、世の中に回らなくなっているのが現状です。


そもそも、雇用形態って、いつ頃からできたのか?というと、
戦後高度経済成長期にできたのです。

定年制でさえ大正時代ぐらいから導入されてきましたが、
当時は平均寿命45歳以下の時代。
その当時作られた定年の年齢はなんと55歳。
つまり平均年齢よりも、上!

しかも当時は、使用者による過度の足止め策を禁止する側面があったとか。
今の強制退職の側面とは全く反対ですね。


戦後直後の1947年で50才、1951年に60才、1971 年に70才と伸びるに従って
定年制が法律で1998年に施行され60才定年となりました。
その後、2006年には法改正して65才まで、そして、70歳を検討されています。

また、それ以前は、商家であれば丁稚奉公だったり、農業であればそれこそ死ぬまで仕事をしたりと今の雇用体系が近年のものなのもわかると思います。

なので、今の雇用形態にこだわらず、考え直す時期に来ているのではないかと思っています。

ある会社がやった、役員もスタッフも全員個人事業主としてギルド化など、
会社のあり方や、仕事の仕方を自分たちで考えるほうがいいのかなと。

そんな事をつらつら考えながら、新しい企画をねっています。




近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

5月の予定 令和元年もよろしくお願いいたします。  

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

長いGWも終わり、いよいよ令和元年 仕事スタートですね。

平成元年に大学に入学して、イーハイブを起業してと
平成時代を走り抜けてきました。
そして、30年が経ち令和と元号が変わりました。

新しい時代に、気持ち新たに、何ができるかを考えていきたいと思います。

その1段として、所属しております一般社団法人中小企業事業推進機構で
5月27日に
「令和時代に中小企業とフリーランスが生き残るためのブレスト」
を行います。ぜひ皆さんの参加お待ちしております。
https://www.venhoo.com/803.html


今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【1】GWの10連休長かったですね。

 イーハイブでは、暦通り10連休とさせていただきましたが、
なかなか長いおやすみでしたね。本日から気合を入れてがんばります。

 さて、私は何をしていたかというと、

 4月28日 4年ぶりの映画「KINGDOM」を鑑賞
 4月29日 自宅で仕事
 4月30日 平成最後の日 仲間とBBQ
 5月 1日 令和初日 下関へ 長女とボウリング
 5月 2日 元乃隅神社&角島&福徳稲荷神社
 5月 3日 福岡へ 自宅で仕事
 5月 4日 自宅仕事と近所散歩
 5月 5日 中学校の同級生とBBQ
 5月 6日 会社に出てきて仕事

角島



元乃隅神社
 


 なんかおもいっきり休んだつもりでいましたが、
まとめてみると結構仕事もしていましたね。

このGWにいろいろ企画も煮詰めました。
また、皆さんにわかりやすく企画書や動画を作ってみましたので、
もうしばらくしたら公開できる予定です。

それまでお楽しみに

【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 https://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■中小零細企業のIT化がすすんでいない! なぜか?
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1272.html



【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています


 コムログクラウド
  ■スマホサイトのビュー機能
   https://cloud.comlog.jp/function/1267.html

  ■簡易アクセス数の表示
   https://cloud.comlog.jp/function/1276.html

 すまっぽん!

  ■アイコン画像を追加しました
   https://www.smappon.jp/102562.html


【4】ホームページ集客セミナー&出没予定

   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


   大阪セミナー 主催:大阪商工会議所
   
   ホームページセミナー 5月24日金曜日 無料 13:30~
   http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201904/D41190524013.html

   すまっぽん!セミナー 5月23日木曜日 無料 13:30~
   http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201904/D41190523016.html

【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    5月22日(水) 13時~16時
     https://www.facebook.com/events/373151446604911/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    5月13日14日16日17日 13時から18時
    5月10日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/103651.html
    5月15日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/103652.html


  大阪
    5月24日(金) 13時~17時
     https://www.facebook.com/events/455595645213200/
     産業創造館

オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 https://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 





近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

新元号「令和」に決定。新しい時代の始まりですね。 【イーハイブ平井】

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

新年度が始まりました。あわせて、平成も1ヶ月を切りました。
そして、新元号は、「令和」に決まりました。
新しい時代がどんなふうにまた変化していくのかが楽しみです。

令和は、万葉集から選ばれたようで、
梅花の歌三十二首并せて序から取られたらしい。
大伴旅人の邸宅である現在福岡県の太宰府で読まれたらしい。
「于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香」

この歌の書き手は、山上憶良とも大伴旅人いわれているらしいですが、
どちらにしても、福岡の地で読まれているのは、福岡人としては、嬉しい限りです。


今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1】今年のエイプリルフール

今年のAFのネタも、2週間前から準備をしていましたが、
新元号の発表と重なり、若干不発に終わりました。

でも、そういう時代が来るかもと反応してくれた人もいましたので、
良かったかなと思います。

ちなみにこんな内容でした。

「新年度になったので、重要なお知らせを発表します。
  イーハイブの営業日が、月曜と金曜だけになります。
  詳しくは下記を

  イーハイブ働き改革のお知らせ 「週二日制」
  https://cloud.comlog.jp/hirai/1271.html

  2019.04.01 AF   」

4月8日まで公開しておりますので、見たい方はお早めに!


【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 https://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■中小零細企業のIT化がすすんでいない! なぜか?
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1272.html





【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています


 コムログクラウド
  ■スマホサイトのビュー機能
   https://cloud.comlog.jp/function/1267.html

  ■セキュリティー強化
   https://cloud.comlog.jp/function/1270.html

 すまっぽん!

  ■アイコン画像を追加しました
   https://www.smappon.jp/102562.html


【4】ホームページ集客セミナー&出没予定

   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    4月20日(水) 13時~16時
     https://www.facebook.com/events/373151446604911/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    4月8日9日11日12日 13時から18時
    4月5日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/103548.html
    4月10日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/103650.html


  大阪
    4月19日(木) 13時~17時
     https://www.facebook.com/events/151162569169866/
     フレッシュイン新大阪

オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 




近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

中小零細企業のIT化がすすんでいない! なぜか?

色んな所で叫ばれているIT化 

 
国をあげて、IT化補助金、持続化補助金など様々な対策を行っています。
いろんな行政系の相談所にいっても、勧められるIT化。

大手の通信系やソフト会社も、ICTの導入にむけてTVCMなどで啓蒙活動を盛んに行っています。



たしかに格安のクラウド系サービスが増えてきている昨今、それを利用すれば、こんなことが効率化される・今までかかっていた料金が軽減されるなど、いいことが多くありそうです。

なぜすすまないのか? 

でもなかなか導入が進まない。

IT化のためによく言われるのは、

1.自社の正しい分析
2.ツールの検討
3.継続的な改良


ですが、、、、。

そもそも、

ITのスキル以上に
中小零細企業には、
そこにかける時間もなければ、人もいない!!!


に尽きるのではないでしょうか?
 

社長もスタッフも時間がない


社長は今やっている仕事で手一杯。
社長がITに詳しくても、他のツールを勉強して比較して、導入までというのは、時間がかかって大変です。本業を疎かにするケースになってしまったら本末転倒です。

じゃあ、スタッフに指示すればいいかというと、それも違います。

スタッフはそもそも、改善したいという意識も持っていない場合もあります。
持っていても、ITに詳しくなかったりします。
さらに、スタッフから言わせると、「そんな時間どこにあるんだよ!」です。
ただでさえ忙しく、残業もあったりするのに、そんな余裕なんてありません。
今の仕事をこなしていくだけで精一杯なのです。

社長の皆さんスタッフに聞いてみて下さい。同様の意見が返ってくると思います。

業者や専門家に頼んで、うまくいくのか?

 

ITツールを作っている業者に依頼すればと言われるかもしれませんが、それこそ、その業者のツールの営業が中心になり、他社の比較もできないでしょう。
また、入れたあとも、サポートはしてくれるでしょうが、数ヶ月にわたり業務をしながら改善をしたくても、指導・改良してくれるわけではありません。もちろん、自社の規模のサービスに合うか合わないかを判断してくれるわけでもないので、高額の費用をかけたのに持て余したり、安かったけどうちの規模に合わなかった。ということもあるでしょう。


他にも、国や県が行っている専門家派遣制度もあります。それを利用するという手もありますよね。しかし、料金はかからないかもしれませんが、回数が決まっていたりして、自社の分析も終わらなかったり、導入後のアドバイスまで手が回らなかったりします。


そう考えると、行政が考えるように、IT化が進まないのも頷けます。IT業者が営業をしてもなかなか導入までいかなかったり、導入後も活用されていないケースが多いのもわかります。

私でさえも、他社のサービスが面白そうと思っても、検討する時間や試す時間を作るのが大変ですし、それを会社の中で利用しようとするとさらに時間が足りません。
 

そこでこんな提案! 週に一度あいつがやってくる!


私なりに、今考えている働き方改革で解決策を検討しています。

時間が足りない、スタッフが足りない、でも、人を増やすほど余裕がない。

のであれば、毎週1回来てくれる人を検討しませんか?

ここはそれぞれの分野の専門家でなくてもある程度わかる程度でもいいのかもしれません。

 

例えば、クラウド会計ソフトを導入するときに

 
 
例えば、クラウド会計ソフトを導入したい。

クラウドツールのホームページを見に行けば、

 ・自動仕訳で帳簿作成
 ・請求書作成・請求書発送
 ・自動振込
 ・経営分析
 ・経費精算
 ・決算書の作成

などを、低額でしてくれるらしい。

しかし、実際に入れようと思うと、
アカウントを作成して、初期設定をして、使い方を覚えて、自社の業務と併せて、月初月末処理の方法を調べて、、、、、
結構導入まで大変です。

専門家派遣や業者に頼んで、導入部分だけお願いするとしても、一般的な設定だけはできても、自社の独特な動きに合わせてどう設定すればいいかまでは、教えてくれないかもしれません。
また、導入時は気づかなかった処理や月をまたいでの処理など、その時々で設定したり見直したりしないといけないこともあるでしょう。スタッフが常に分かる人だといいのですが、先程も書いたように、IT系に強くなかったり、そもそも検討する時間がなかったりします。

そこで、ITに詳しくて、会計処理にも強くて、週に一度会社にやってきてくれる人の登場です。しかも、御用聞き程度ではなく、数時間は、会社の中で作業してくれる人です。

してもらう内容は、

 ・社長からのやりたいことを聞いて分析
 ・担当者と打ち合わせ
 ・関係者との会議
 ・会社の規模にあったITツールの検討
 ・アカウントを試したり、設定したり
 ・テスト導入開始
 ・導入決定
 ・導入後の経過に伴う処理の検討
 ・設定の改善や入力方法の見直し
 ・関連ツールや他の業務との連携

上記を数ヶ月に渡って行ってくれると導入がうまく運びそうな気がしませんか?

・社長の負担もあまり増えません
・スタッフの負担もあまり増えません
・社員として雇ってないので、長期的な人件費も増えません


その上で、

 ・1~2日では会社の状況把握できない
 ・社長や社員の考え方ややり方も、数日では理解できない
 ・導入後に出てきた問題を改善する


こういった業務を 週一日(例えば、月曜日)数時間を、月5万~で、数ヶ月にわたっって、来てもらう。

色んな分野で応用が効くかも~


これはほとんどのクラウド系サービスにも言えるのではないか?

ホームページ制作ツール然り、
勤怠管理やeラーニング、オンラインショップの構築も同じことが言えそうです。

こんな作業をしてくれる人が活躍する社会ができると、中小零細企業にとっては嬉しい時代になりそうです。

 





近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

3月のお知らせ WordPressの記事のその後をまとめました。

もう3月に入りました。今年は暖かい日が多いので、
桜も4月には散ってしまってそうですね。
早めの花見の準備をしなくてはいけないですね。
 

年度末の最後の月になりますので、きれいに締まるようにがんばります。

今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

【1】ワードプレスとコムログクラウドの話をブログに書いたところ

 一番反応があったのは、お客様ではなく、制作会社でした。

記事はこちら:https://cloud.comlog.jp/hirai/1266.html

ホームページ制作専門でやっているところもそうかも知れませんが、
話を聞いたのは、印刷会社やシステム会社でホームページを
サブで作っている会社。
お客様からの要望で、ホームページを作り始めて、
WordPressがいいと聞いて、使っていますと。

 「納品後どうされてますか?」って聞いたら、
なんとメンテナンスは、無料でされているとか。
 「大変でしょ?」って聞いたら「大変です。」と
そりゃそうですよね。
バージョンアップも対応しているのは、結構な作業量です。

現在5~6個納品していますが、もう増やせなくってと。
副業のようにはじめて制作費はもらえたが、
あとあとの保守メンテナンスに関しては、無償でしていて
結局プラスなのかマイナスなのかは、わからなくなってしまわれていました。

大小ありますが、こんな感じの会社が多いのです。

また、若いスタッフがWordPress使えるので、受注受けて制作していたが、
スタッフが辞めて、どうしようも手がつけられなくなったとのこと。

皆さん結構困られていました。
もちろん責任を持って、WordPressで納品されているところもありますので、
WordPressが悪いと言っているわけではないのですが、
苦労されているところが多いのも事実です。


コムログクラウドも、代理店を募集しております。ご検討下さい。

 
OEM・販売代理店募集
 

【2】イーハイブ平井 コムログ日記  Link: https://cloud.comlog.jp/hirai/


  ■なぜ、WordPressとかではなく、
   コムログクラウドという自社独自のCMSにこだわるか。

   https://cloud.comlog.jp/hirai/1266.html


  ■動画で見るすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/98224.html


 

【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています


 コムログクラウド
  ■バージョンアップのお知らせ スマホサイトのビュー機能
   https://cloud.comlog.jp/function/1267.html
 すまっぽん!

  ■アイコン画像を追加しました
   https://www.smappon.jp/102562.html
 

【4】ホームページ集客セミナー&出没予定


   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    3月20日(水) 13時~16時 時間が変わってます。
     https://www.facebook.com/events/373151446604911/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    3月11日12日14日15日 13時から18時
    3月8日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/99805.html
    3月13日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/99806.html


  大阪
    3月29日(木) 10時~14時
     https://www.facebook.com/events/327224161239746/
     フレッシュイン新大阪

オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 





近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

なぜ、WordPressとかではなく、コムログクラウドという自社独自のCMSにこだわるか。

なぜ、WordPress(ワードプレス)ではなく、コムログクラウドという自社独自のCMSにこだわるか。

 
セミナーでもよく話をさせてもらいますが、WordPressは、たしかに良いシステムです。
カスタマイズも拡張性も高く、デザインテンプレートも豊富です。
ただ、中小企業などには、おすすめしない理由が存在します。


 
最初に結論を書いておきますが

  WordPressを使わないのは、弊社のためではなく、発注側であるお客様のためなのです。

これを、ホームページ発注側(顧客)と制作側(制作会社)の両方の立場から考えていきます。
 

1.WordPressのバージョンアップにどう対応?


実は制作会社もバージョン管理には困っています。バージョンアップの頻度が高いのです。

WordPressは全世界で使われています。もちろんそれだけ良いシステムなのも確かです。ただし、全世界で使われているので、ハッカーたちの攻撃の的としては、うってつけです。
彼らから常に攻撃されていると言っても過言ではありません。
そのため、WordPressは、月に何度かバージョンアップをしています。
小さなセキュリティーパッチであればほとんど影響はないかもしれませんが、大きなバージョンアップ時にはプラグインが動かなくなったり、デザインが崩れたりすることもあります。
最悪ホームページが見れなくなることも過去にはありました。


大事なのは、このときに誰がどう対応するかです。
 
◆制作会社が対応する場合

 ・システムの保守費用を払っていれば、制作会社がやってくれる。

 ・システムの保守費用を払っていなければ、スポット対応として費用が発生する。

◆自分で対応する場合
 
 ・費用はかかりませんが、多少HTMLの知識やプログラムの知識が必要です。
  結構調べながらやると時間がかかります。


つまりどちらにしても、時間と費用がかかるのです。
結構ここを無料で対応してもらおうと思っている人が多いのも事実です。



 

2.更新作業は誰が担当?


更新の担当者は、代わるものです。

はじめはホームページの更新を社長さんが自ら行っていましたが、営業や仕事が忙しくなったりなどで、スタッフに任せるようになることも多いでしょう。
他にも、システム導入時はIT系に詳しいホームページ担当者がいて、バリバリ更新したりデザインを変えたりしていたが、担当者が辞めたり部署が変わった途端にホームページが止まることもしばしばです。

また、更新の方法をホームページを作ってもらった制作会社に聞いても、そこの担当者も変わっていたりしますし、保守費用を払っていなければ、教えてもらえないこともあります。

 

3.制作側も担当者はかわる。


ホームページを独自カスタマイズで作った場合、制作担当したスタッフが担当します。
多少大きい会社であれば、デザイナーとプログラマーと企画担当者がいます。
小さな会社であれば、全て一人の担当者が行います。
その方たちがずっとその会社にいてくれればいいのですが、そうもいかないのも事実です。
そうなると、リニューアルや追加の作業が発生した時や、使い方がわからない時も、導入当時の担当者にしかわからないことも多くあります。
追加でカスタマイズしようとしたら、どうやってシステムが作られているかを一度読み解いてからでないと対応できないこともあります。
そうなると、調べているよりも新しく作ったほうが早いってこともあります。

ホームページ制作会社の営業マンが変わって以降、ホームページをほったらかしの方も多いのではないでしょうか?
 

ということで、よくありがちなパターンを並べてみます。

 

・顧客側が更新保守費用をかけたくなく、安く安くと言って作ったパターン


とりあえず安く作ったはいいけれど、WordPressのバージョンアップは、放ったらかし。
気づいたらホームページが見れなくなってました。

 

・制作会社の担当者がノリノリで、新しい技術を入れて作ったパターン


WordPressがカスタマイズできるし、導入費が安いという営業を受け、ホームページを作りました。
クライアントの要望を聞きながらシステムを作っていくわけですが、制作側も最新のかっこいいホームページを作りたくて、新しい機能やデザインを提案して作っていきます。

 なのに、システムを作ったスタッフが制作会社を辞めてしまった!

 これはお客様も困るのですが、担当者が勝手に新しい機能を提案して作っていたので、制作会社側も誰も把握できていない。
しかも、どういう意図で作ったかもわからない。全く手がつけられないことだってあるのです。

 

・制作会社がいなくなった。


担当者が辞めたくらいならまだ良く、HP制作会社自体が倒産したという話もよく聞きます。
 

・ものづくり系(デザイナー・プログラマー・エンジニア)の人に多いパターン



ものづくり系の人たちは、やはり他人と違うこと新しい機能を取り入れたいもの。ついついデザインや機能に凝ってしまいます。もちろん悪いことではありませんし気持ちもわかります。しかし、あとのメンテナンスが本人しかできなかったり、そもそもその技術が一時的な流行りだったり、特殊なプラグインだとバージョンアップで使えなくなることもけっこう大変なのです。


だからこそ

●コムログクラウドは、誰でもいつもで対応できるシステムを考えて提供しています。
 
 


「担当者は代わるもの。それは、制作側だけではなくて顧客側も」


コムログクラウドは、弊社に電話をしていただければ、スタッフ全員がすぐに対応できるようになっています。スタッフが万が一辞めても、誰でも対応できる状態になっています。
セキュリティーに関しても、弊社がサーバーもシステムも一緒に管理しているので、常に最新の状態になっています。
新しい機能を追加する場合も、後のことを考えながら行っています。

ただ、デザインの幅は多少制限されますが。

お客様のインターネット活用に対して、責任を持って、提供できると思っています。



最後に、

じゃあ、WordPressを使ったほうがいいのはどんな人?

個人事業主で、プログラムが多少わかって、時間のある人。
自分で好きなようにカスタマイズもできるし、セキュティなどのメンテナンスもできるし自己責任で終わらせられます。

もしくは、ホームページ制作会社が知り合いで、事業をやめることがないと確信が持てて、いつでも聞くと対応してくれる間柄であれば、ありだと思います。
ただしその場合も、好意に甘えずちゃんと保守費用を払ってくださいね。


という感じではないでしょうか?



最後にWordPressが安いって聞いただけで、使っていると失敗しますよ。


ホームページは、更新していかないと、情報は古くなってしまいます。
また、コンテンツを増やしていくことで、お客様にアプローチできるようになります。
Googleの検索順位も更新していくことで上がりやすくなります。


ホームページはあればいい、更新しなくていい、アクセスもなくていい、ただ持ってればいい、とかであれば上の内容は当てはまりませんので、自分が納得するところで制作して下さい。



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

2月のお知らせ ビデオ会議ZOOMの活用

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

今月は、エキテンさんとのコラボセミナー開催予定です。
関東関西でも、企画を考えておりますが、
まずは、福岡・熊本にて2月25日26日に行います。

特に熊本は、久しぶりになりますので、
お会いできれば嬉しいです。



店舗のためのWeb・口コミ集客&ファンリピーター育成セミナー
「エキテンで新規集客、すまっぽんでファンリピーター化」


2月25日福岡 https://seminar.comlog.jp/101377.html
2月26日熊本 https://seminar.comlog.jp/101378.html


また、大阪は、
2月7日8日に、大阪商工会議所主催のセミナー予定です。
https://seminar.comlog.jp/genre/5040/1.html

東京は、2月20日のオープンイーハイブでお待ちしております。


今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【1】ビデオ会議ZOOMで打ち合わせ

 いままで、ビデオ会議をするとなると、大層な機材が必要であった。
カメラやらマイクやら、そして、パソコンだけでなく、太い回線も。
それが、カメラ・マイク付きのスマートフォンが主流になると
スマホを使った、ビデオ電話が普及してきた。
Lineや、Facebookメッセンジャーなどで、スマホがあれば、
簡単にビデオチャットができるようになった。

それが、ZOOMになって、1対1だけでなく、
大人数でのビデオ会議やセミナーのようなウェビナーも
できるようになっている。
もちろん使う機材は、スマホでも構わない。

福岡を中心に活動してはいるものの、お客様は全国にいる。
打ち合わせがしたいと言われても、すぐにホイホイ行くことができない。
しかしこの仕組があれば、お客様とのビデオチャットで打ち合わせができたり
資料を共有したり、ホワイトボードを使ったりできるである。

今までであれば、カメラやマイクなどを用意してもらわなければいけなかったのに。


ただし、みんなが、乗り気とは限らない。

今年に入り問い合わせがあった十何人かに、電話でもいいですが、
ビデオ会議(ZOOM)でも、いいですよ。とお伝えしているのだが、
実際には、3件程度でとどまっている。

もう少しみんながなれてくれば、本当に便利なツールになると思う。

試してみたい方、一緒に打ち合わせに使ってみませんか?
  
  https://zoom.us/jp-jp/meetings.html





【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 https://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■2018年 今年を漢字一文字で表すと。 って2文字だけど。。。
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1261.html


  ■2018年 ブログアクセスランキング ベスト10
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1262.html


  ■すまっぽん!は、宣伝道具じゃない!ってのをわかってほしい。
   https://www.smappon.jp/100977.html


  ■保育園・幼稚園・託児所などで利用できるすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/100599.html


  ■習い事・お稽古事・お教室・スクールなどで利用できるすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/101012.html


  ■大学の先生・講師の皆さんへ授業でのすまっぽん!の活用事例
   https://www.smappon.jp/101382.html


  ■動画で見るすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/98224.html


【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています


 すまっぽん!

  ■すまっぽん!の広げ方
   https://www.smappon.jp/96803.html

  ■CSVでの一括すまっぽん!作成サービス
   興味あればご連絡ください。


【4】ホームページ集客セミナー&出没予定

   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    2月20日(水) 13時~16時 時間が変わってます。
     https://www.facebook.com/events/2194283250795498/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    2月12日14日15日 13時から18時
    2月5日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/99803.html
    2月13日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/99804.html


  大阪
    2月8日(木) 10時~12時
     https://www.facebook.com/events/1974695709489632/
     大阪産業創造館 5階 研修室C

オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 





近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

2019年もよろしくお願いいたします。1月のお知らせ

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

あけましておめでとうございます。平井@イーハイブです。
旧年中は、大変お世話になり、まことにありがとうございました。


本年も、WEB開発会社として、よりよいサービスを提供していけるよう
スタッフともども、がんばってまいりますので、よろしくお願いいたします。

今年は、すまっぽん!およびコムログクラウドで
中小企業を応援するべく頑張ってまいりたいと思います。

今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【1】2019年の抱負「再起動!」

 創業24年目になり、四半世紀の25年目を目の前にして、イーハイブは、
何ができてきたんだろう。何をしてきたんだろうと考えるようになりました。
インターネットの日本での普及とともに、生まれた会社ですし
コムログクラウド・すまっぽん!など新しいサービスも生み出してきました。

IT業界では、すでに新星でもなく、老舗に近い位置に来てしまっています。

ホームページやスマホも含めて、システム開発できる会社として
再チャレンジしてみたいと思います。

もちろん、ホームページであるコムログクラウド・すまっぽん!が
中心になりますが、その先の面白いシステムを皆様と共同で開発できたら
いいなと思っております。

ぜひ皆様といろいろな意見交換できる機会を作りたいと思っております。

オープンイーハイブを始め、ZOOMなどWEB会議システムなども使って
話ができればと思います。



【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 https://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■2018年 今年を漢字一文字で表すと。 って2文字だけど。。。
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1261.html


  ■2018年 ブログアクセスランキング ベスト10
   https://cloud.comlog.jp/hirai/1262.html

  ■すまっぽん!は、宣伝道具じゃない!ってのをわかってほしい。
   https://www.smappon.jp/100977.html


  ■保育園・幼稚園・託児所などで利用できるすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/100599.html


  ■習い事・お稽古事・お教室・スクールなどで利用できるすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/101012.html


  ■大学の先生・講師の皆さんへ授業でのすまっぽん!の活用事例
   https://www.smappon.jp/101382.html


  ■動画で見るすまっぽん!
   https://www.smappon.jp/98224.html


【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています


 コムログクラウド
  ■メールフォームの設定機能追加
   「年月日」 生年月日や予約日などの項目作成に
   「単位」 「個」や「本」など、入力項目の後ろに単位を
   「その他入力欄」 入力欄付きのその他の項目を

   https://cloud.comlog.jp/function/1236.html

 すまっぽん!

  ■アイコンが12こ並べれるようになりました。
   簡易アクセス数がわかるようになりました。
   https://www.smappon.jp/99713.html

  ■すまっぽん!の広げ方
   https://www.smappon.jp/96803.html




【4】ホームページ集客セミナー&出没予定

   セミナー情報: https://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    https://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  https://open.i-hive.co.jp/

  東京
    1月16日(水) 15時~18時 時間が変わってます

  変更 1月17日(木) 13:00~16:00

     https://www.facebook.com/events/2194283250795498/
     日栄インテック御徒町第1ビル 305

  福岡
    1月7日8日10日11日 13時から18時
    1月11日 すまっぽん!セミナー:https://seminar.comlog.jp/99801.html
    1月9日 HPセミナー: https://seminar.comlog.jp/99802.html


  大阪
    2月8日(木) 10時~12時
     https://www.facebook.com/events/1974695709489632/
     フレッシュイン新大阪 4階

オープンイーハイブって https://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

2018年 ブログアクセスランキング ベスト10

今年も残すところあと数時間になりました。

今年も、「すまっぽん!」と共に西へ東へ動き回りました。しかも海外まで!

そしてそのせいで、ブログの記事数は今年も少なかったかなと反省しております。

今年も恒例の年間記事アクセスランキングを発表します。

 
今年は、2月に20年以上ぶりの海外に行ってきました。しかも、3カ国も一度に2泊3日で行ってきました。このときは、あと2回も海外に行くことになるとは思っていませんでした。


http://cloud.comlog.jp/hirai/1221.html



 

9位 ホームページ制作会社が言う 「ホームページはいらない?」


新規顧客と既存顧客について、ホームページのあり方について説明しました。

/hirai/1068.html
 

8位 福岡県アジアビジネス訪問団(香港・深圳ミッション)

10位に続いて、福岡県のビジネス訪問団に参加させていただき、香港と深センに訪問してきました。一企業ではいけないところに、福岡県の訪問では、大きな会社や普段お会いできない人と会うことができ大変勉強になりました。

https://cloud.comlog.jp/hirai/1255.html
 
2015年の記事で昨年2017年は、ランク外になりましたが2018年に7位で返り咲き!セミナーではいつも紹介させていただいている内容です。
ソーシャルメディアは、コミュニケーションということがよく分かるイメージ図として見てもらえればと思います。


https://cloud.comlog.jp/hirai/904.html
 
これまた古い記事ですが、2014年の記事がランクイン! しかもいきなり6位です。私が和服を着るきっかけなどを話しをさせていただきました。

https://cloud.comlog.jp/hirai/799.html
 
 

5位 すまっぽん!がいまいちわからない方へ


前回の3位から5位にダウン。すまっぽん!を理解してもらうためセミナー形式で書きました。
すまっぽん!がわからない方読んでみてください。


/hirai/1027.html

 

4位 ショック! なるほどこんなに考え方が違うんだ

コラボの話をしていて、話が通じないと思ったのは、もともと考え方が違っていたからなんですね。かなりカルチャーショックでしたが、賛同される方も多くて、嬉しかったおもいであります。さらに、この考え方を普及させたくがっんばっていきたいと思います。

https://cloud.comlog.jp/hirai/1222.html
 
 

御朱印マップ去年からランキングに入ってきて、いきなり2014年の記事が今年もランクイン。しかもラックアップ!
Googleマップの道順や、複数の地点をホームページへ埋め込みたいときの方法です。
Googleや、Yahooから検索で引っかかってきているようです。

/hirai/922.html
 

この記事は、2015年では、5位にランクイン そして、2016年は2位。昨年は1位だったのですが、
今年は、2位に!
検索ワードを調べてみたところ

「くだらない祝日を増やすな」
「休みが多すぎる」
というキーワードでたくさん来られていました。


/hirai/952.html
 
 


 

1位 「月曜から夜ふかし」で”ろくろ回し”が紹介されました!


一位返り咲きです!

相変わらずこの記事が高いのはなぜでしょうか?

月曜から夜ふかし

/hirai/665.html
 
また来年もよろしくお願いいたします!



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

386件中1-15件を表示

次へ >