見積書の発行はこちらホームページをまずは無料で作ってみる
すまっぽん!オンライン説明会
平井@イーハイブのメルマガ
登録はこちらから >>

コムログクラウド使い方教室

イーハイブ平井のCOMLOG日記

イーハイブ平井のコムログ日記

平井良明
ツイッター:@comlog
【プロフィール】1995年 九州工業大学大学院時代に起業。1997年に株式会社イーハイブ・コミュニケーションを設立し、代表取締役に就任。現在は、同会社取締役統括責任者。2000年 選挙情報専門サイトElection.(月間PV500万)を立ち上げ、2004年 自社独自開発のブログを公開。その後ブログに特化して開発を行う。同時に、ブログの楽しさや可能性を伝えるために、全国でセミナーや講義を行っている。  ■プロフィールの詳細>>
【セミナー実績】
 福岡・東京にて毎月定例のセミナー、参議院政策秘書セミナー、福岡県中小企業振興センター、九州大学、九州工業大学、西日本オフィスメーション等

■メールマガジン登録はこちら >
   メールマガジン登録
【掲載中の人気コラム】

  ■ホームページ制作後の運営方法
  ■会社も成長させちゃうホームページビジョンシート
follow us in feedly 

339件中1-15件を表示

次へ >

「すまっぽん!」商標登録できました。

ようやく、「すまっぽん!」の商標を取得できました。



いろんな創業や企業の説明会や、知的資産の勉強会に行くと、商標が大切だという話を聞きます。新商品を開発するときには、まずは商標が取られていないかどうかを調べて、リリースする前に出願をしておく。

わかってはいるんですが、小さな会社にとっては、かなり難しい。。。。

有名になる売れる商品とわかっていれば、もちろんとっておきたいのですが、そんなにうまくいく商品ではない。私達みたいなIT系は、とりあえずリリースしてみてから考えることもしばしば、それ全部に商標取る余裕なんて無いんです。。

もちろん、商標登録されていないかどうかは、すぐに調べられますので、それは予め調べておきますが、微妙なもの、判断が難しいものもかなりあるんですよね。

今回、 2015年10月に、すまっぽん!をリリースしました。そして、すぐにフジサンケイビジネスアイの革新ビジネスアワードのオーディエンス賞を取りました。

これならイケルと思って、商標の相談をしたら、なんと、「すまっぽ」と言うものがある。
SMAPの動画サイト。コレがあるので難しいでしょうと。

「え~~~~」

そんなこと言ってたらほとんど商標られて新しい名前つければいよ。

いろいろ考えて、ダメ元で商標申請してくれるところに頼んでみました。


それが、昨年2016年6月でした。そこから、12月にはやはり

「すまっぽん!」について、登録商標「スマッポ\SMAPO」と相紛らわしいとして、拒絶理由通知が発送されました。と連絡があり

これに対して拒絶理由応答をさせてもらいました。

出願「すまっぽん!」と登録商標「スマッポ\SMAPO」とは、
読み方(称呼)のみならず、見た目(外観)が異なり、
語尾の音調・音感が全く異なる



そして、ようやく許可が降りたのが、今年の9月、
そこから登録料を払って、やっと登録証が届いたのが、11月でした。

それにしても長かった~~~~

でも無事に取得しましたので、ご報告させていただきました。

これからも、すまっぽん!®をよろしくお願いします。

すまっぽん! 登録商標第5986031号


近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

11月のお知らせ フードスタイルと鹿児島

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

最初の挨拶を書こうとしていたら思いが大きくなって、
長くなったので、平井のひとりごとに移動しました(笑。

11月は、久しぶりに鹿児島にうかがいます。
東京には2回出張するかもしれません。
今年も残り2ヶ月ですが、できるだけたくさんの方に
お会い出来るといいなと思っております。
通常セミナーに加えて下記で行います。

 11月7日 マリンメッセ福岡 フードスタイル2017
 11月24日鹿児島 http://www.sktsup.jp/83446.html


メルマガの登録は、下記から
http://biz.comlog.jp/social/form?form_id=247

今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【1】平井の独り言 私の原点、繋がりと別れ

たくさんのプロフィールに書いているので、ご存じの方も多いと思いますが、
高校以降、私は先輩がいない環境にいます。

高校は、福岡市東区に出来た新設高校、
大学は歴史はあるものの学部として独立し、新学科。
大学院も出来たばかり、そして、大学院の間に起業しました。

つまり、高校からずっとほぼ一期生。

いい意味でも悪い意味でも、この先輩のいない環境が
今の自分を作っているのは間違えない。

9月の終わりには、高校1年の担任の先生を囲んでミニ同窓会をした。
また、その翌日は、大阪にて大学の研究室の教授を囲んで同窓会があった。

当時を懐かしみ、そして今現在のみんなの活躍に刺激を受け、大いに楽しんだ。
そんな郷愁に浸っている中、11月1日になって、訃報が飛び込んできた。
高校の初代校長先生であった山近先生が、亡くなられたと。

名もない新設高校だった香住丘高校を作り上げた先生ですし、
また、一期生とも関わりが深く、私も卒業してからも何度もお会いしました。

実は、11月に高校の同窓会30周年があり
そこに参加していただける予定だったんです。

6月に校長先生のお宅にお伺いし、元気な先生の姿を映像に収め
30周年も楽しみにされていたのに。

こんなに校長先生とつながっている人はそんなにはいないと思います。

本日葬儀がありますので、最後のお別れをしてきたいと思います。

今年6月撮影 山近博幸初代香住丘高校校長


【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 http://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 カスタマーサポートとか、お客様からの質問とかで、
よくありがちな対応がをまとめてみました。

 
  ■ソーシャルメディア時代だからこそ、内向きの顔・外向きの顔
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1193.html




【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています

  すまっぽん!

  ■新機能:独自ドメイン使えるようになりました。(上級者向け)
    http://www.smappon.jp/80392.html


  コムログクラウド

  ■改善宣言 追加しました!

    ・Twitterでシェアした時に画像を表示させたい
    ・メールフォームを公開や非公開と切り替えたい 
    ・ワンカラムのテンプレートがほしい
    ・メニューを自由に操作したい。
    ・写真をたくさん並べたい
    ・画像にタイトルを付けたい。可愛く見せたい

    http://cloud.comlog.jp/faq/genre/22/1.html



【4】ホームページ集客セミナー&出没予定
      今年のテーマは、「ちゃんとホームページを考えよう」

   セミナー情報: http://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    http://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  http://open.i-hive.co.jp/


    11月のオープンイーハイブは、 注意が必要
  いつもと微妙に時間が変わっています。


  福岡
    11月6日 13時から18時
    11月7日 10時から12時
    11月8日 セミナー: http://seminar.comlog.jp/82918.html
    11月9日 13時から18時
    11月10日 13時から18時
    ※今月8日は、セミナーがあるためお休みです。

  東京
    11月15日(水) 13時半~16時

  大阪
    11月16日(木) 13時~17時


オープンイーハイブって http://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

ソーシャルメディア時代だからこそ、内向きの顔・外向きの顔

外向きと内向きの顔・内心との葛藤

ブログや、Facebookや、ツイッターなど、個人から気軽に情報を発信できるようになった。

なので、思いを伝える手段も変わってきたのではないかと思う。

そして、見栄と本音の間で悩むわけだが、

外向きには、やっぱりカッコイイこといいたくなりますよね。
自分の思いだったり、考え方だったり、
会社の将来像だったり、方向性だったり、
家族への感謝だったり、スタッフへの感謝だったり

もちろん自己満足でもあるでしょうし、
繋がって読んでいる人から
「うわー この人の関係者になりたいなぁ」と。思われたい。のかもしれません。

しかし、内向きには、

上司と部下の関係で、仕事の指示や注意もあって、
怒ったり、指摘したりすることも多い。
家族だって一緒、しつけだったり、注意だったり、
こちらの感情をぶつけることだってあるでしょう。

まあ、身内と思っているからなのかもしれない。

でも、本当のところは、
外向きだけいいこと書いて、
いい人ぶろうとしているわけではない。(少しはしているかもしれないが。)


実は外に向かって言っているようにみえて
うちの人に気づいてほしいんだよねぇ~(おそらく)


昔はこれが、回りまわってだったかもしれない。
社長が講演会でスタッフを褒めた内容が、
飲み会奥さんを褒めた内容が人づてに伝わって本人に届く。みたいな。


でも、Facebook・Twitter・ブログで発言が簡単にできるようになって
また、家族やスタッフともつながっているケースも多くなって、
書いたことが、伝わっていると思いたい。
読んでくれていると思いたい(願望)

直接言うのは照れるし、タイミングも難しい。
ソーシャルメディアだったら、そのへんは楽、
さらに直接言わない分、思ったことを直球で褒めたい、伝えたいている。


でも、往々にして読んでないんですよね。
読んでても、感じてないんですよね。


それはそうです。だって、直接言われるのは、小言や注意だから。


イヤそうなんだけど、、、、

っていう話を、わざわざブログに書いている。
私はって言うと、なるべく言うようにしているつもりです。。。多分。



そう考えてみると、上司が友達申請してくるのは、
実は監視しようと思っているのではなく、思いを伝えたいだけなのかもしれない。
コミュニケーションが取りたいだけかもしれない。

と思ってみると、ちょっと理解できるかもしれませんよ。



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

10月のお知らせ 革新ビジネスアワード2017とメルマガについて

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

今回は、今までお送りしてきたメールについてご報告です。

実はもともとメールマガジンを書くつもりではなく、
宣伝というよりは、近況報告のつもりで
繋がった方に2000年頃から出し始めたのがきっかけでした。

定期的に書くので、途中から
「メルマガありがとうございます。」と言われることも
多くなってきて、もうメルマガと呼ぼうかと思って利用してきました。

その間に、メルマガのルールが出来始め
オプトアウトからオプトインと、迷惑メール対策も変わってきましたが、
出し始めていたので、そのまま続けてきました。

自分の中のルーチンで、登録作業を行ってきましたが、
やっぱりここで改めようと思います。

現在メールマガジンが届いて止めてほしい方は、
下記へ空メールをお送りください。解除されます。
wd-c5PE4MwY-EXGGE7Ee@mm.cromm.jp

お手数ですが、よろしくお願いします。

逆に欲しいという方は下記のフォームからお願いします。

http://biz.comlog.jp/social/form?form_id=247

今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○平井の独り言
 ●イーハイブ平井 コムログ日記
 ○コムログ・コムログクラウドニュース
 ●ホームページ集客セミナー   今年のテーマも、「ソーシャルメディア」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

【1】平井の独り言 投票をよろしくお願いします。

 ある人から仕事以外でも、色々忙しそうですねと言われた。
 出張で東京大阪と飛び回りながら、休みの日は、
 ウォーキング部や、同窓会のお手伝い、社会貢献プロジェクトなど
 見る人にとっては、何やっているいるんだろう?と思われていると思います。
 仕事も余裕があるわけじゃないのに、
 そんなところに時間取られてって思われている方も。

 たしかにそうなんですが、
 私なりに今の時代を考え行き着いた答えがこれなんです。

 「一昔前のロールモデルを真似してていいの??」
   http://cloud.comlog.jp/hirai/1181.html

 もしよかったら感想をお待ちしております~

 衆議院が解散して、総選挙が始まりますが、
その投票ではなく、すまっぽん!に引き続き、
フジサンケイビジネスアイの革新ビジネスアワード2017に
ペルソナガイド 30人プロジェクトがエントリーしました。

 毎日1票投票できますので、ぜひ皆様のご協力をお願いします。


 http://www.innovations-i.com/award/2017/project/?id=6


 11月28日に東京で行われるファイナルプレゼンテーション大会に
出させてください。

 よろしくお願いします。
 

【2】イーハイブ平井 コムログ日記


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 http://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  カスタマーサポートとか、お客様からの質問とかで、よくありがちな対応がをまとめてみました。
 
  ■○○に決まってる!は、要注意。 
   「みなさんも対応がプロになってませんか?」
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1185.html

  ■○○に決まってる!は、要注意。その2 
   質問に答えるだけではだめなんですよ。
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1186.html



  ■一昔前のロールモデルを真似してていいの??
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1181.html

 

【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています



  すまっぽん!

  すまっぽん!

  ■新機能:独自ドメイン使えるようになりました。(上級者向け)
    http://www.smappon.jp/80392.html


  コムログクラウド

  ■改善宣言 追加しました!

    ・Twitterでシェアした時に画像を表示させたい
    ・メールフォームを公開や非公開と切り替えたい 
    ・ワンカラムのテンプレートがほしい
    ・メニューを自由に操作したい。
    ・写真をたくさん並べたい
    ・画像にタイトルを付けたい。可愛く見せたい

    http://cloud.comlog.jp/faq/genre/22/1.html


 

【4】ホームページ集客セミナー&出没予定
今年のテーマは、「ちゃんとホームページを考えよう」


   セミナー情報: http://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    http://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  http://open.i-hive.co.jp/


    10月のオープンイーハイブは、 


  福岡
    10月10日12日13日 13時~18時
    ※今月11日は、セミナーがあるためお休みです。

  東京
    10月18日(水) 14時~18時

  大阪
    10月20日(金) 13時~17時


オープンイーハイブって http://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

○○に決まってる!は、要注意。その2 質問に答えるだけではだめなんですよ。

前回の

○○に決まってる!は、要注意。 「みなさんも対応がプロになってませんか?」
http://cloud.comlog.jp/hirai/1185.html

を書いてて、補足をつけとかなきゃと思ったので、公開します。

 

答えだけ言うのもだめですよ。


これは、システム開発者や理系に多いんです。

お客様「○○はできますか?」
会社「できません!」

え?それだけ?確かに質問には答えている!

でも。。。。お客様は満足でしょうか?
  ※もちろんそれで十分なこともあります。

 

お客さんのほんとうの意味は?


例えば、うちの例ですが、 


お客様「ホームページを開設するので、example.com というドメインでやりたいんですが、とれますか?」

サポート「取れません。」

それだけ??

たしかにお客様は、指定のドメインとれますか?って聞いたよ。

そして、ドメインなんて、そのドメインでググれば、
誰かが使ってるかどうか分かるよね。

いやググったら、ホームページ表示されなかったんで空いてますよね。
だからとれますよね。

他社が利用していたら使えないに決まっている!
HPが表示されないからといって、ドメインが取得できるとは限らないに決まっている!

でもこの常識は、ホームページ制作会社だから。
※時々それも知らずに、ホームページ屋さんやっている人がいるので注意(笑)

実は、ドメインが一社専有ってこと知らない人も多い。
また、ドメイン取得していても、設定していなければ、ホームページが表示されない。


お客様は、たしかにそのドメインを取りたかった。でも目的はホームページを制作して公開したいということ。

お客様「ホームページを開設するので、example.com というドメインでやりたいんですが、とれますか?」

サポート「そのドメインは、既に他の会社が利用しており、ご利用できません。例えば、 example.jp example.net は、現在空いておりますが、いかがでしょうか?
また、 example-fukuoka.com や、 example-japan.comなども利用できるようです。
ただ、あまり長いと、お客様にお伝えしたりする時に大変なこともありますので、example.jp がよろしいかと思いますが、いかがでしょうか?」


お客様のやりたいことを専門的な立場から考えて回答する。
たしかに、こちらの見当違いもあるでしょう。
しかし、そういう立場で回答してあげれば、メールのやり取りしていく中で
お互いにコミュニケーションがとれて、お互い納得行く結果にちかづいていくと思います。

 

なぜそうなっているか理由を添えて


もう一つ

うちのホームページシステムは、お客様の御都合で、ご自身で公開や非公開が切り替えられる機能があります。

理由は、ドメイン取得した瞬間に公開したら、まだ作成途中なこともある。
○月○日○時に公開したいつもりだったので、もう公開されている。
など。


しかしお客様の中には、ドメイン設定できたと連絡が来たのに、まだ見れない。いつになったら公開されるんだ!と、お叱りの声がをいただくことも。

もちろん、ホームページやメールの説明には書かせていただいておりますが、
やっぱり読んでもらえないことも多いです。

その時の問い合わせで

お客様「ホームページが公開されていませんが、いつになったら公開されますか?」
サポート「設定で公開してください。」

確かに質問に対する回答にはなっていますが、これだと、お客様満足しませんよね。


で、よくやりがちなのが

お客様「ホームページが公開されていませんが、いつになったら公開されますか?」
サポート「お客様ご自身で公開設定が出来ます。
管理画面>設定>公開設定>で非公開になっていると思いますので、公開してください。
URL http://biz.comlog.jp/settei/ で行えます。」

たしかに丁寧ですが、
お客様からすると、ドメイン設定したら、公開になっていると思ってた。
というニュアンスが感じられた場合は、

なぜそういう設定になっているかを説明すれば、納得できるのではないでしょうか?

お客様「ホームページが公開されていませんが、いつになったら公開されますか?」
サポート「ドメインを設定した時点では、まだホームページが制作途中だったり、○日に公開したいというご希望もあると思われます。
弊社では、お客様の御都合で公開していただけるように、
管理画面にて、公開非公開の切り替えを出来るように準備しております。
下記のように
管理画面>設定>公開設定>で非公開になっていると思いますので、公開に切り替えていただければ公開されます。

URL http://biz.comlog.jp/settei/ 

また、取得したばかりのドメインは、Googleなどの検索に引っかかるためには、時間がかかります。すくなくとも1週間程度は、様子を見られたほうが良いかと思います。」


なるほど、そういう理由で自分で公開しなきゃいけないので、と理解していただくことが重要だとおもいます。

 

考えた上でのミス


時々やってしまうミスは、

お客様のことを考えてだと思います。お客様は「公開して欲しい」ですから。

お客様「ホームページが公開されていませんが、いつになったら公開されますか?」

サポート「設定で公開にこちらでしました。今見えると思います。」
     (設定を代わりにやってあげる)

たしかにお客様の要望「公開して欲しい」は、叶えられた。
しかしお客様は、この会社は言わないとやってくれない。
言ったから公開されたけど、言わなかったらいつまでも公開されなかったんだ。
プロとしての専門的な情報を持ちつつ、お客様の要望にどう応えるか。
お客様の立場になれるかが重要ということだと思います。


逆に設問に答えず、自分の言いたいことを言うような政治家タイプもだめだとおもいます(笑)。




近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

○○に決まってる!は、要注意。 「みなさんも対応がプロになってませんか?」

今朝のバスでの出来事です。(以前から何度も遭遇したけど、やっとまとめました。)
 

みなさんも対応がプロになってませんか?

今日のバスで、天神から乗ってきたお客さんとバス運転手の会話


バスは、21A 天神発雁の巣行き
※東方面詳しくない方はピンとこないかもしれませんがw 路線図は、コチラ


お客さん「このバス 西戸崎行くとね?」  (訳:このバスは、西戸崎に行きますか?)
バスの運転手「このバスは、雁の巣行きです。」
お客さん「で、このバス西戸崎いくとね?」  (訳:このバスは、西戸崎に行きますか?)
バスの運転手「このバスは、雁の巣までしか行きません。」
お客さん「ん?西戸崎はいくん?いかんの?」  (訳:西戸崎には、いくの?いかないの?)
バスの運転手「このバスは、雁の巣までしか行きません。」
お客さん「西戸崎は止まらんとね。」  (訳:西戸崎には止まらないのね。)
バスの運転手「はい。止まりません。」
お客さん(独り言)「どれに乗ったら行くんやろうねぇ~」  (訳:どれに乗ったら行くのかな?)

で、ようやくお客様は乗らずに出発


 

お客様の聞きたかったことと、運転手の気持ち

 

ここで重要なのは、

お客さんが聞きたかったことは、西戸崎のバス停に行くかどうかであって、雁の巣行きか志賀島行きかはどうでもいい。
また、東区の全バス停を、誰かさんみたいに覚えているわけでもなく、雁の巣が、西戸崎の手前か向こうかさえわからない人もいるはず。もしかしたら、はじめて娘の住んでいる福岡(西戸崎)に行く人かもしれない。

つまり、バスの運転手にとっては、当たり前の
雁の巣行きは、西戸崎には行かないに決まっている!

バスの運転手からすると、毎日運転している道、雁の巣のはるか向こうに西戸崎があることは、常識中の常識。雁の巣行きって言った時点でわかるだろうと思いこんでいる。

バスの運転手とお客さんで、結構こういう掛け合い多いんだよねぇ~

(※注意: 西戸崎駅の行き方には、何通りかあってこのバスで乗換でもいけるが、直通で行ったほうが安かったり、乗り換えには、バスとJRがあり乗り換えの時間もきちんと調べないとはっきりと回答できなかったりする上に、お客さんが早くつきたいのか?安く行きたいのか?乗り換えたくないのか?までわからない。しかも、それを把握する時間は、他のお客さんはバスの発車を待っているので、他のお客さんにも迷惑がかかる事も考えないといけない。なので、バスの運転手は、この場合は、「このバスは、雁の巣行きです。西戸崎はその先ですのこのバスは行きません。」というのが、わかりやすいかなぁ。)


 

プロになってませんか?

ビジネス交配会でよく私が話すプロになっていませんか?ってこんなところ。
お客さんは常に素人。素人が訪ねていることは何なのか、そんなこともわからないのか?ではなく、そっかそんなことがわからないのか?って気づくかどうか。

バスの運転手は当たり前に対応した、丁寧に対応した。とおもっても、こうやってお客さんは、対応が悪かった、ちゃんと答えてくれなかったになるんだよねぇ~

みなさんもお仕事始めた時は、素人目線が出来たはず。
でも、何年も同じことをやっていると、もちろんお仕事のプロになっていきます。
それは悪いことではなくアタリマエのことです。
しかし、お客様は、入れ代わり立ち代わり素人さんです。いつまでたっても素人さんです。
皆さんのお仕事上当たり前のことも知りません。だから皆さんに仕事を頼むのです。
お客様の目線に立ち戻るそういったことが、次のお客様や、お仕事に結びつきます。

実はホームページでもそんなことが多いんですよねぇ~

あなたのお客様は、どんな情報を求めてホームページに訪れたのでしょうか?



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

9月のお知らせ 今年もあと4ヶ月 活動できる秋の到来ですね。

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

朝夕も涼しくなり、やっと夏の暑さから開放でしょうか?

夏の間イベント目白押しでしたが、ようやく落ち着きつつあります。

あと4ヶ月も色々仕掛けていきたいと思いますので、
ご協力をお願いします。

今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○平井の独り言
 ●イーハイブ平井 コムログ日記
 ○コムログ・コムログクラウドニュース
 ●ホームページ集客セミナー   今年のテーマも、「ソーシャルメディア」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

【1】平井の独り言 
  いろんなコミュニティーに私が参加しているのは、なぜ?

 ある人から仕事以外でも、色々忙しそうですねと言われた。
 出張で東京大阪と飛び回りながら、休みの日は、
 ウォーキング部や、同窓会のお手伝い、社会貢献プロジェクトなど
 見る人にとっては、何やっているいるんだろう?と思われていると思います。
 仕事も余裕があるわけじゃないのに、
 そんなところに時間取られてって思われている方も。

 たしかにそうなんですが、
 私なりに今の時代を考え行き着いた答えがこれなんです。

 「一昔前のロールモデルを真似してていいの??」
   http://cloud.comlog.jp/hirai/1181.html

 もしよかったら感想をお待ちしております~

【2】イーハイブ平井 コムログ日記


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 http://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


  ■ペルソナガイドという出版プロジェクトについて
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1176.html

  ■書籍「中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人」の
   出版記念大交流会無事終了しました。
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1179.html

  ■一昔前のロールモデルを真似してていいの??
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1181.html

 

【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています



  すまっぽん!

  ■新機能:独自ドメイン使えるようになりました。(上級者向け)
    http://www.smappon.jp/80392.html

  一ヶ月は、無料で体験できますので、ぜひお試しください。
    https://smappon.jp/register
  

  コムログクラウド

  ■Twitterカードの表示に対応
    http://cloud.comlog.jp/function/1180.html


 

【4】ホームページ集客セミナー&出没予定
      今年のテーマは、「ちゃんとホームページを考えよう」


   セミナー情報: http://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    http://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  http://open.i-hive.co.jp/


    9月のオープンイーハイブは、 


  福岡
    9月11日12日14日15日 13時~18時
    ※今月13日は、セミナーがあるためお休みです。

  東京
    9月22日(水) 14時~18時

  大阪
    今月はお休みです。


オープンイーハイブって http://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

一昔前のロールモデルを真似してていいの??

ロールモデル=人生のお手本


横文字嫌いなので、改めて
そもそもロールモデルとは、「人生のお手本」ですね。

タイトルにも書いたその一昔前のロールモデルとは、
 
小中の義務教育が終わり、
地域一番の進学校から、東京もしくは地域一番の大学へ
そこから一流企業に勤めれば、年功序列で60歳定年まで
定年後は、退職金と年金で70すぎまで海外や温泉地などの別荘で
ゆっくりと老後を。

こんなイメージでしょうか?


【教育】約20年+【仕事】約40年+【余生】約15年

ロールモデルっていつごろできたの?


しかしこのイメージはいつごろ作られたイメージでしょうか?

昭和初期までは、地元で生活する人も多く、死ぬまで農業や漁業という人もいたのではないでしょうか?そもそも定年という概念もなく「生きる=働く」だったんではないでしょうか?

戦後 高度成長期になり、東京での集団就職などが当たりまえになり、そもそも高校卒業して、東京の大学に進学し、就職することが一般になったのではないでしょうか?

そして、バブル期に、郊外に別荘を退職金で買い、老後を悠々自適に暮らす。
また、バブルが弾けたあとは、不安定な日本を見捨て海外の方が安心して暮らせるとの話題もあり、海外での移住計画などがもてはやされました。

そもそも、このロールモデルは、人生70~80年ぐらいで、東京一極集中の労働集約型の場合には、うまくいったと思います。なので、一昔前までの成功例であることは確かです。
 

人生100年時代 ロールモデルはそのまま通じる?




しかし、人生100年時代を迎えようとしている今、さらに産業ロボットやAIなど人に替わる働き手がでてきた今。このまま同じモデルが成功例とはいえないのではないでしょうか?

一昔前までのロールモデルで動いている人は、小中学校からいい高校いい大学にいかせるために、塾にやり一つでも上のいい大学を目指してきましたが、今大学を卒業したからいい就職先があるとは思えません。大学は全入時代に突入していて、大卒が持て囃される時代でもないのです。

また、今公務員が人気の職業ですが、バブル後になって、大卒にも人気が出てきただけで、それまでは、高校卒業後公務員として働きながら、夜学などの通った方も多かったのではないでしょうか?

大学で学んだ技術は、【仕事】期間の40年のうち最前線の20~30年(残りは管理職などとして)の間もてば良かったでしょうが、【仕事】が60~70年になる今からは、一つの技術では到底追いつきません。さらに技術の進歩が激しくなっていることを考えると、【仕事】中に再度大学で研究したり学んだりする必要も出てくると思います。
 

1人の人生は一本でしか無い


一つの会社にいて、同僚と同期だけでは、多種多様な人生経験を学ぶことは出来ません。繋がりも限定的になると思います。自分が歩んでこなかった道をどれだけ教えてもらったり共有させてもらうかはこれから先をどう生きるかと考えた時にとても参考になると思います。

どんなに紆余曲折あったとしても、自分が歩んで出来た道は一本でしかありません。複数の道を歩んできた人はいないはずです。また、今から違う道を実際に体験しようと思うと、それだけの時間がかかり、その人と同じ位置にはたてないのです。

だからといって、大手に勤めたり公務員がこれから先だめなのではありません。ビジネスの他に沢山のチャンネルを持つことだと思います。
地域の活動に参加したり、趣味やスポーツの会に参加したり、参加だけでなく主催したり、色々な方法があると思います。
 

SNSもロールモデルを変化させた?


それを簡単に始められるようになったのも、FacebookなどのSNSのおかげだと思います。

私は時々、SNSは、昔の村のコミュニティーに戻ったと感じているという話をさせてもらいます。住まいと仕事場がどんどん離れていった高度経済成長期、住んでいる地域から仕事場へ通勤、帰ってきても寝るだけ、土日の休日は寝ているか、遊びに出かけて地域にいない。町内の活動や地域の人の名前も知らない。
しかし、SNSのお陰で、今までは仕事場近辺の繋がりしかなかったものが、高校の同級生や同じ駅を使う人、同じ地域に住む人と触れ合う機会も増えてきました。Facebookでの近況は、村の中で、道をすれ違うたびにかわされた言葉とにています。「どこに行っているの?」「カドのタバコ屋まで」とか。

こういったコミュニケーションが、人と人とを繋いでいき、それぞれの考え方や人生をシェアしていきます。もちろん同意見だけでないこともあるしょう。気に入らないこともあるでしょう。でもそれが社会です。その中で同自分のコミュニティーを作っていくかだと思います。

 

今後必要になること。


ということで私が今後、より必要になると思うもの


  ・地域の多種多様なコミニティ 
    社会貢献(ボランティア・地域活動など)
    スポーツ(テニス・登山・ウォーキング・武道など)
    趣味(飲み会・読書会・勉強会・ゲーム)






  ・高校の同窓会 同期だけじゃなく縦のつながり
    中学校よりも、生活レベルがまとまっている。
    大学は、より専門分野が絞られて多種多様性がなくなる。





私も、出身の高校の同窓会のお手伝いや、地元福岡市東区のコミュニティやウォーキング部などに参加しています。いろんな業種や年齢の方とお話できてとっても参考になっています。といっても、つながることがメインの目的ではなく、会うこと自体が楽しいんですよね。

そうじゃないと、自分の人生の目的だけのために繋がったら窮屈すぎますし.




近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

書籍「中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人」の出版記念大交流会無事終了しました。

まずは、参加いただいた皆様ありがとうございました。
当日準備等お手伝いいただいた皆様感謝します。

さて、7月29日(土)に西鉄ソラリアホテルにて出版記念パーティー&大交流会が行われました。

夏休みの土曜日とたくさんのイベントが重なる中、250名以上の方に参列いただき大いに盛り上がりました。

司会は、KBCアサデスでおなじみのLinQの原さん


まずは著者を代表して、
一般社団法人中小企業事業推進機構の島田さんの挨拶です。


著者紹介は、分藤さんと、私で進行しました。
別に色を合わせたわけではないのですが、かぶってましたね。


そして、著者を一人ひとりを紹介していきます。
ちょうど高校の恩師 平木先生のインタビューのときですね。


会場もこんな感じで、賑わっています。


乾杯の音頭は、著者の1人 上田あい子さんです。


お忙しい中、元FBSアナウンサー 古賀ゆきひと参議院議員も来ていただきました。



また、世界的に有名になったタンバリン芸人のゴンゾーさん


株式会社悪の秘密結社 のヤバイ仮面も登場!

また、乗っ取られそうになりました。
それはこの場面

これまた著者の1人である、賀村さんのディナーショー。
ちがった、賀村さんの出版プロジェクトのご紹介。
詳細はコチラで > http://cloud.comlog.jp/hirai/1176.html



最後の挨拶は、101プロジェクトの実行委員長でもある上田さん

今年も9月3日の福ビル芝生ビアガーデンに、
社会貢献を考えながら集まろうと声かけていました。


さて最後は、博多山笠振興会の皆様による祝い目出度と博多手一本

ありがとうございました!会がビシっと締まりました!


著者の皆さんと一緒に記念撮影
著者の皆さんに連絡とりたい方は、すまっぽん!をどうぞ

著者32名 すまっぽん!


ということで、皆様ご参加ありがとうございました。

この出版記念交流会は、ここを出発点に新しく皆がつながる点となります。
既に終了後様々なところで取り組みをお聞き出来大変嬉しく思っております。

皆様の一緒に何かやりましょう。
 



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

8月のお知らせ セミナースケジュールなど

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

月曜から大阪商工会議所でのセミナーを行っておりおそくなりました。



8月になりましたが、まだまだ猛暑が続いております。
さらにゲリラ豪雨そして、地震などちょっと心配なことも続いております。

皆様お変わりありませんか?

体調管理などしっかりとおこなって、暑い夏を乗り切りましょう。


出版プロジェクトについては、こちらを御覧ください。
http://cloud.comlog.jp/hirai/1176.html



今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1】平井の独り言 出版記念パーティー大盛況でした。ともう一つの思い

 30名の著者と、250名もの参加者に囲まれて、無事に交流会が終了しました。参加していただいた皆様、関係者の皆様本当にありがとうございました。
当日は、主催側でもあったので、打ち合わせにリハーサルに和服で走り回りました。大きなトラブルもなく無事に終了しました。
 今回の出版の模様は写真付きで紹介しておりますので、こちらをご覧ください。

当日の様子 : http://cloud.comlog.jp/hirai/1179.html



 今回は、もう一つ実現したことがあります。

 先日Facebookにこんなことを書きました。
「現状、私には、財産があるわけじゃない。
 だから、子どもに引き継げるわけじゃない。
 会社だって、子どもに引き継がせるつもりはない。
 お金や会社は形があるだけに、なくなることもある。
 ダメになることもある。

 家族を考えた時何が「形のない資産」だろうかと思ったら、
 やはり人とのつながりだ。
 私が関わってきた人たちをどうやって、子どもたちに引き継げるのか?
 やはり会わせるしかないと思う。
 まだ高校生だから、早いと思うけど、
 大学生になったら、連れていけるところは連れて行こうかな。
 酔っ払って馬鹿話するだけじゃないんですよと。
 確かに、昔のロールモデルを踏襲するだけでは、面白くないしね。
 娘達の将来も、こうやってつながっておいたほうがよさそうだね。
 まさに家族でも、知的資産!」

 ということで、出版記念パーティーの会場に娘二人を連れていきました。
 
 どう感じたかはわかりませんが、少しでも場に慣れてくれれば
 いいかなぁって思っております。




【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 http://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■すまっぽん!がアイコン9個な理由と増やし方
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1170.html

  ■福岡県立香住丘高校と福工大附属城東高校へ献本
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1174.html


  ■ペルソナガイドという出版プロジェクトについて
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1176.html

  ■二冊目の出版 ペルソナガイド に対する思い
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1166.html

  ■書籍「中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人」の出版記念
   大交流会無事終了しました。
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1179.html


【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています

  すまっぽん!

  ■新機能:独自ドメイン使えるようになりました。(上級者向け)
    http://www.smappon.jp/80392.html

  一ヶ月は、無料で体験できますので、ぜひお試しください。
    https://smappon.jp/register
  

  コムログクラウド

  ■メールフォームの公開非公開が出来るようになりました。




【4】ホームページ集客セミナー&出没予定
      今年のテーマは、「ちゃんとホームページを考えよう」

   セミナー情報: http://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    http://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  http://open.i-hive.co.jp/


    8月のオープンイーハイブは、 


福岡
  8月7日8日10日 13時~18時
  ※今月9日は、セミナーがあるためお休みです。

東京
  8月23日(水) 14時~18時

大阪
  8月25日(金)  13時~17時


オープンイーハイブって http://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

ペルソナガイドという出版プロジェクトについて

久しぶりに一般社団法人中小企業事業推進機構のプレゼン練習会で発表させていただきました。
代打の代打だったので、急遽スライド作って説明してきました!

さて、今回のこの本ですが、どういうプロジェクトだったかという説明です。

さらにこの本の第2弾 第3弾は、皆様と一緒に作っていきたいと思っております。
 
ということで、はじまりはじまり。
個の繋がり 今、新たなパートナー探しが始まる!

このペルソナガイドは、
 WEB & SNS & Amazon & 出版プロモーションプロジェクトと位置づけています。

なぜこのプロジェクトを、実行しようと思ったか、背景からご説明いたしましょう。

次のスライドに書いたように、過去のロールモデルは役に立たない時代に来ました。

今までの人生は、教育約20年、仕事約40年、定年退職後約15年で進んできました。
なので、一流の教育を受け一流大学に入り、一流企業に入って定年まで勤めると退職金をもらって、年金をもらいつつ平均寿命の15年まで暮らす。そんなロールモデルが一番いいとされてきました。

だが色々環境が変わってきました。
まず平均寿命が伸びています。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)(リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著))によると、人生100年時代の設計をする必要が出てきています。

それだけでなく、退職金や年金がさがり、それだけで約40年 暮らしていけるでしょうか?
また、大学教育で身につけたスキルが、40年ぐらいであれば、なんとかなった一世代前から、技術の進歩は早くなり、しかも仕事自体を60年70年としていく中で、一つの技術では、到底役に立たなくなってくるのではないでしょうか?

今の大学制度の見直しも含め、40歳や50歳で再度新しいスキルを身につけるために大学に行く必要も出てくるかもしれません。

そんな過去のロールモデルが役に立たなくなって来た時に、今までのひとつ社の中での人脈作りだけでは、太刀打ちできなくなってきています。

大手に定年退職まで勤めていても、会社の同僚と同業者だけの繋がりでは同じような人生を歩んできた人だけになりがちです。さらによく言われる退職後「会社の看板は通じなかった」と。

このように多くの人を知っているつもりがあまり人脈がなかったりします。


また長い人生を生き抜くためには、有形の資産(土地・建物・貯金)などではなく、経験や知識ノウハウそして、健康が必要になってきます。​

その中でも、一番重要だと言われるのが、多様性に飛んだ人的ネットワークです。
 
つまり、一人の人が歩んできた人生は、どう頑張っても一通りしかありません。違う人生を体験するには、同じ年数他人の人生を経験するしかありませんが、そんなことが出来るわけがないのです。

先ほどの同業や同僚しか知らなければ、いつも飲み会があっても、同じ経験なので、同じ悩みしかでてこず、愚痴大会になることも多いのではないでしょうか?

ここで、多様性に飛んだ人的ネットワークとは、いろいろな人生を歩んできた人とコミュニケーションをとりネットワークをつくることで、それぞれの経験やノウハウをシェアできるということです。

そんなことを少しだけでも、お手伝いできるのが、今回企画した30人のペルソナプロジェクトです。30人(今回は32人)の人生をまとめました。

ただ、まとめただけではもちろんありません。30名の皆様のビジネスがさらに活性化することによって繋がった方々にも、たくさんのお返しができるようになります。

そこで、一番最初に戻りますが、
WEB & SNS & Amazon & 出版プロモーションプロジェクトです。


いままでのプロモーションは、WEBだけだったり、出版だけだったりしました。
出版と言っても、行政が作る小冊子だったり、雑誌だったりしました。

今回は、この4つが連携します。

まず記事になったものを、ペルソナガイドのWEBサイトに掲載します。
それを、FacebookのペルソナガイドのFacebookページでシェアして展開します。
さらに書籍紹介がAmazonに載ります。つまりAmazonで名前検索で引っかかります。
本の著者になることで、Amazon内で著者ページが運営できます。
そして、書籍をつかってリアルに人との繋がりを作っていけます。

やはり、まだまだネットだけではなく、本という実物の信頼度は高いです。
 
実際にどのくらいの人に届いたかというと、今回の実績ですが、
WEBページは、1.5ヶ月で2万ページビュー
Facebookページは、2ヶ月で13万リーチ
Amazonの書籍は、ビジネス経済新着部門で1位になりました。

おかげで個人名で検索すると、書籍ページや著者ページが上位に表示されるようになりました。
今回の出版元は、インプレスグループになります。
インプレスから新刊のニュースリリースを出してもらうと、下記のようなサイトに紹介されました。
実際にはどうやって作っていくかというと

説明会>取材>WEB>出版と約4ヶ月で、本ができあがります。
 
今回の出版には、障がい者継続就労支援事業所 株式会社カムラックが提供するスマート出版を利用します。したがって、書籍を出すことや購入することが、障がい者支援にもつながっているのです。
スマート出版までの準備を 一般社団法人中小企業事業推進機構が受け持つことになります。
ここで、スマート出版の良さを一つ。

スマート出版は、通常の出版としがって、初版と言うかたちで、本を印刷しません。基本的には、オンデマンド出版と言って注文があり次第印刷して配送します。
そのため在庫を保つ必要がなく 制作費の負担が減ります。

さらに、在庫を持たなくて良いので絶版がなくなります。今までは、在庫を抱えている出版社が年度をまたいで資産計上をする際に、売れる見込みがない本は裁断して絶版にすることがありました。内容の善し悪しにかかわらず絶版になっている本はあまりいい印象を持たれませんが、その絶版がなくなるのです。

そして電子書籍ではない実物の本ができあがります。
もちろん、電子出版も同時に出来ます。
 
そして、本を出版するということはどういうことかというと、
出版すると、著者になれます。他の著者と対等に話せます。
お客様と取引を始めたりする時に自分を知ってもらうために渡せます。
もちろん、検索にして見つけてもらいやすかったり、講演活動されている方は、講演料が上がったりします。
そして、カタログやチラシなどの冊子とちがって、本なので捨てられる可能性が少なくなります。
今回は30人が、いろいろところで本を渡したり配ったりします。また自分とは直接関わりのない方が手にとることもあるでしょう。そこで本を読んだ方から連絡が来ることもあると思います。

 
ということで、こんな本を出してみたい団体・グループを募集しております。
私達一般社団法人中小企業事業推進機構がお手伝いいたします。



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

福岡県立香住丘高校と福工大附属城東高校へ献本

6月30日に出版した「中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人」の本を、共同著者の1人であり、高校1年のときの担任の先生でもある平木先生と二つの高校に献本に行ってきました。

まずは、福岡県立香住丘高等学校

私の1期生人生の始まりが、この香住丘高校でした。
この後 大学>大学院>起業と先輩のいない特殊な環境で育ちました。

現在の校長先生 荒神先生に献本させていただきました。

実は前回の本も献本させていただいております。
当時のブログ: http://www.i-hive.co.jp/hirai/1693.html​

なぜ、平木先生と一緒にお伺いしたかというと、平木先生が香住丘に赴任される前の糸島高校で荒神先生と同僚だったらしいのです。

ということで、一緒に献本させていただきました。


続いては、福工大城東高校


この日は、野球部が甲子園に向けて、対戦中! 校長先生がご不在だったので、
かわりに副校長先生の迫田先生にお渡ししました。

(※写真のとり方悪かった。これだと私が受け取っているみたい(笑))

キャリア教育の話をさせていただいたり、色々情報交換をさせていただきました。

ここもなぜ平木先生と伺ったかというと、10年ちょっと前に平木先生が城東高校に在籍されており、また、そのときに担当されたクラスで私も起業についてお話させていただいたご縁があったからです。
現在では娘がお世話になっております。



今回は、先生と私から献本させていただいたので、図書館にも並ぶようです。


さて、なぜ高校にこのような本を献本したのか?というと

保護者や先生たちの世代とは、高校生は違う時代を生きています。
いままでの高校>大学>就職>定年>余生といった、ロールモデルが役に立たなくなっています。

ではどうすればいいかというと、沢山の人の経験を知ることだと思います。

たくさんの人生のパートナーとなるような人と知り合うことで、たくさんの経験を擬似体験できるのではと思ったからです。
図書館にある偉人伝や伝記など、有名人の人生ではなく、身近な人の人生を綴った本はなかなかありません。こんなに困ったんだ、こんなふうに解決したんだ。と感じてもらうことが、今からの高校生に必要ではないかと思いました。

本当は直接あってお話できるといいのでしょうが、30人も集まって話してくれることはなかなかありません。まずは、文章からでも、感じていただければと思って高校に献本させていただきました。

すこしでも、高校生のお役に立てれば、幸いです。



近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

すまっぽん!がアイコン9個な理由と増やし方

まずは言葉の定義から
 
すまっぽん!提供者:
  すまっぽん!に課金をして自分のすまっぽん!をお客様に提供する側

すまっぽん!閲覧者:
  提供者発行のすまっぽん!を自分のスマホに登録して、
  提供者の情報を見たり、提供側に連絡を入れるために利用する人。


すまっぽん!のコンセプトは、相手に簡単につながるリモコンです!

すまっぽん!すまっぽん!は、タイトル画像アイコン9つで構成されています。

色んなタイプを比較検討した結果、このシンプルな構成に落ち着きました。

【アイコンサイズ】

通常スマホのホーム画面は、アプリのアイコンを自分で並べています。したがって、どこに何があるかなんとなくわかっていますので、多少アイコンやタイトル文字が小さくても、感覚でわかり操作できます。

一方、すまっぽん!は提供側が配置したものなので、大きなアイコンや文字でないと、瞬時にこのアイコンが何を意味するかが把握できなくなりますし、操作しづらくなります。

したがって、3×3の9つ並ぶアイコンサイズになりました。

これは、ちょうどスマホの画面に収まるサイズです。

【アイコン数】

更に検討として、この大きさで9個以上並べてみました。

12個15個18個と。

たしかに、すまっぽん!の設定でにアイコンを並べ始めるとあれもこれもと思いがちです。
しかしやはり一画面に収まらないアイコンは一覧性が悪く見てもらえないのです。

逆にあれもこれも並べすぎたせいで、
本当に見てほしいものが見てもらえない事が起きます。
つまり、たくさんのボタンを並べた場合、提供側から「あれも見てこれも見て」とたくさん言われているようで、逆に押し付けがましく見えてしまったり、迷ってしまって利用しなくなります。

私達の思いは、すまっぽん!を有効に利用して欲しい。
提供者も閲覧者もすまっぽん!があることによってつながってほしい。

そのためにも、すまっぽん!は 1画面に収まるサイズ 3×3の9個で提供をしております。

厳選してより見せたいものを9個並べてご利用ください。




ただ、どうしても9個じゃ足りないとお思いの方。
少し裏技的ですが、効率良く見せる方法もあります。


【1】メッセージ(テキスト)アイコン

 メッセージは、通常ごあいさつやお知らせなど、テキストを書き込めるところです。このテキストの中に、「 http://www.smappon.jp/ 」などのようにURLを書き込むことによってリンクが利用できます。

例えば、電話やSNSなどの閲覧側からの連絡用をメインで使いたいので、
ホームページやブログを、まとめて紹介したい。

んな場合は、メッセージを使って
 
イーハイブホームページ
  http://www.i-hive.co.jp/

コムログクラウドホームページ
  http://cloud.comlog.jp/

すまっぽん!ホームページ
  http://www.smappon.jp/

平井ブログ
  http://cloud.comlog.jp/hirai/

と書き込むことができます。これで、WEB関係一つのアイコンで表現できます。


こんなふうになります。


電話番号が複数あれば、通常は、「個人ケータイ」・「会社固定電話」と並べたほうがわかりやすい場合が多いですが、拠点の電話番号を並べたい、電話はアイコン一つで済ませたい。という場合

「tel:0927381707」(ハイフンは無し)と書き込むと、電話がかけられるようになります。

 この機能を使うことで、電話をまとめて一つのアイコンにしまうことが出来ます。
例えば、 拠点が多くて電話番号が多い場合
東京オフィス:
 tel:0352987006

大阪オフィス:
  tel:0678788898

福岡オフィス:
  tel:092741302

と書き込むことが出来ます。これで、電話アイコン一つで済みますし、お客様も選んで電話をすることが出来ます。
もちろんケータイ電話やフリーダイヤルも対応可能です。 
 
対応時間:平日9:00~18:00
土日祝日は、お休みを頂いております。

また、テキストは追加できるので、対応可能時間や休日などの情報を書き込むことも出来ます。
 

普通はないでしょうが、ツイッターのアカウントや、Facebookのアカウントを複数紹介することも可能です。
現在利用していただいている吉本興業の47都道府県住みませす芸人の皆さんは、2~3人組であることも多く、上記の利用方法をされています。


【2】複数管理機能を利用

 すまっぽん!は、一つのアカウントで複数のすまっぽん!が作れます(有料)。
つまり、3×3の9個のすまっぽん!を2つ3つと増やすことが出来ます。

 一つが1日10円で使えるすぐれものです。

 もともとの構想は、保育園幼稚園のメインすまっぽん!とお遊戯会運動会などのプログラムすまっぽん!、高校・大学などのメインすまっぽん!と文化祭・体育大会などのプログラムすまっぽん!を、1週間で使い切り70円で利用できるというコンセプトです。来年までは、非公開にすることによって料金もかからず保存できます。
 

ほいくえんメインのすまっぽん!(通常利用)

例えばこのアイコンのうち一つを に変更して、もう一つのすまっぽん!にリンクを貼ります。
↑↓

おゆうぎ会用 すまっぽん!

 メインのすまっぽん!から、一つのアイコンを使って2個目のすまっぽん!にリンクすることによって、メインすまっぽん!からイベント専用のすまっぽん!に移動でき、プログラムやイベントの詳細、会場の案内図などを見ることが出来ます。

 同じように、9つのアイコンで足りない場合は、二つ目を利用するという方法があります。ただ並べたいだけで2つを利用するのではなく、保育園とおゆうぎ会のようにある程度テーマを分けて利用すると効果的だと思います。


すまっぽん!をご利用の方が、こんなコメントを付けて紹介されていました。
素敵だったので紹介します。
「とってもとっても煩わしいプッシュがゼロで、気が向いたときに開いていただけたらいいアプリのようなすまっぽん!」

皆様のすまっぽん!がますます、活躍しますように!

近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

7月のお知らせ 二冊目の本の交流会の意味 今月7月29日です。

いつもご覧いただきありがとうございます。イーハイブの平井です。

5年前、最初の本の出版記念祝賀会を行いました。
200人もの方にお越しいただきました。
初出版ということもあり、お祝いを込めて来ていただいたこと
感謝しております。

さて、今回は第2作目でもあり、32名の共著でもあり
お祝いに来ていただこうなんて思っていません。

今回の32名たくさん面白い人がいます。みなさんに紹介したいのです。
また、その32名が招待して参加したみなさんとお会い出来るのも楽しみです。
子どもたちが夏休み入ってすぐの土曜日なので、
もう既に予定があるかもしれませんが、
ぜひお時間あればお越しください。

 出版記念大交流会(福岡) 7月29日(土)
    http://persona.venhoo.com/78637.html


 本の販売は、Amazonから購入できます。残念ながら本屋には並びません。
amazonでのご購入はこちら



今月のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○平井の独り言

 ●イーハイブ平井 コムログ日記

 ○コムログ・コムログクラウドニュース

 ●ホームページ集客セミナー 
  今年のテーマも、「ソーシャルメディア」

 ○ちょっとお知らせ おすすめイベント!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1】平井の独り言 大阪で熱中症??

毎月恒例の第三週は、1週間の長期出張です。
月曜日東京に入り、木曜日に大阪に入り、金曜日に福岡へ帰る。
かれこれ10年ぐらい続けてきました。
大阪が増えたのはここ2年ぐらいですが。

今回は、新幹線が停まると行ったトラブルをかいくぐっての行程で
安心していたのもつかの間、
東京で暑い中歩いて移動したせいなのか、気圧の影響で体調を壊したのか、
大阪について、お客様先にキャリーバックを引きずりながら移動。
打ち合わせも無事終了。

早めにホテルにチェックイン。ここまでは良かったのですが。

ホテルで仕事を開始してたのですが、みるみる体調悪化。 
夜の食事会もあったので、会場まで移動はできたものの
全く動けなくなりました。 
仕方なくその場からタクシーでホテルに帰って休みました。

次の日には、大丈夫になっていたので、通常運転に戻っておりますが、
この時期体調管理が重要と思いましたし、
健康あって皆様の役に立てるんだなと改めて考えさせられました。


【2】イーハイブ平井 コムログ日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 イーハイブ平井の コムログ日記 http://cloud.comlog.jp/hirai/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ■二冊目の出版 ペルソナガイド に対する思い
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1166.html

  ■佐賀県子ども子育て支援会でセミナーを行ってきました。
    http://cloud.comlog.jp/hirai/1167.html

【3】コムログクラウドもすまっぽん!成長しています

すまっぽん!

  ■すまっぽん!ランキング。すまっぽん!更新情報! 
     http://www.smappon.jp/76884.html

コムログクラウド

  ■メールフォームの公開非公開が出来るようになりました。



【4】ホームページ集客セミナー&出没予定
      今年のテーマは、「ちゃんとホームページを考えよう」

   セミナー情報: http://seminar.comlog.jp/

   月間スケジュールでぜひご確認ください。
    http://seminar.comlog.jp/21617.html


【オープンイーハイブ予告】  http://open.i-hive.co.jp/


    7月のオープンイーハイブは、 


福岡
  7月10日11日13日14日 13時~18時
  ※今月12日は、セミナーがあるためお休みです。

東京
  7月19日(水) 14時~18時

大阪
  8月1日(火)  10時~12時


オープンイーハイブって http://open.i-hive.co.jp/44623.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
セミナー・講演会のご要望にお答えします。


できるだけ要望に答えますので

「ご要望」「規模」「予算」「日程」をお知らせ下さい。

講演依頼 http://seminar.comlog.jp/form.cgi?form_id=275

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

佐賀県子ども子育て支援会でセミナーを行ってきました。

昨日 6月25日(日)に、佐賀で保育園向けのソーシャルメディアセミナーをさせていただきました。

皆さん平日は、子どもたちをお預かりしているので、大変お忙しいのでしょう。
日曜日に集まって研修会をされていました。

子どもたち・保護者・そして先生方、沢山の人と触れ合うお仕事をされているので、皆さんとっても元気です。

2コマあった勉強会のテーマの中で、1コマ(ソーシャルメディアとスマートフォン)の話をさせていただきました。

皆さんとても熱心に聞かれていました。

最後少しだけすまっぽん!のお話をさせていただいたのですが、
今回の研修会終了後、質問をたくさんいただきました。

実は先日の福岡で行われました保育園幼稚園向けITセミナーに参加された方のご依頼です。

でも地域が変わっても保育園の悩みは一緒。情報発信の仕方がわからない。情報が適切なところに届いてない。

と言った感じです。

先日まとめたとおりの状態でしたので、すまっぽん!を提案させていただきました。

保育園・幼稚園のすまっぽん!は、かなり使える。​
http://www.smappon.jp/77953.html​

  保護者に園だよりが届いてない!など、上をお読みください。



やはり、保育園や幼稚園のお手伝いするの好きなんですよねぇ~
なぜかって? こちらを読めばわかります~ https://forrest-gump.net/hirai.html


近況やお役立ち情報をお届けします。 メールマガジン登録はこちらから>>

follow us in feedly   

近々行われるセミナーやイベントスケジュール 
 


 
読み書きそろばんソーシャルメディア! 著書

  「読み書きそろばんソーシャルメディア!」 

   アマゾンの販売はこちら 
 

    アマゾンで購入する
 


 アプリ風ホームページ「すまっぽん!」 http://www.smappon.jp/
 ​コミュニケーションブログ COMLOG http://www.comlog.jp/
 中小企業向け コムログクラウド http://cloud.comlog.jp/
 福岡ショップ情報局 http://fukuoka.shoplog.jp/


ツイッターツイッターアカウントは、@comlog
フェイスブックは、http://www.facebook.com/yoshiaki.hirai

 
 

339件中1-15件を表示

次へ >