見積書の発行はこちらホームページをまずは無料で作ってみる

コムログクラウド使い方教室

SEO(検索エンジン対策)

SEO(検索エンジン対策)

コムログクラウドで作成されたホームページは、検索エンジンに強い構造になっています。
あなたがページを作成すればするほど、データが蓄積され、検索にかかりやすい形をつくりあげていきます。

SEO(検索エンジン最適化)って自分でできるの?

SEOって専門の業者に頼むものじゃないの?

多くの人に自分のホームページを見てもらうためには、 検索結果で上のほうにくること(SEO)が大事。
わかってるけれど、SEOってなんだか難しそう。SEOってお金をかけて、専門の業者がするんじゃないの?

そう思われている方も多いようです。

しかし、専門の業者に頼むと毎月何万という費用が発生してしまいますし、頼むのをやめたとたん順位が落ちてしまうこともあります。

SEOは難しい?

SEO(検索エンジン対策)ってなぜ複雑に見えるんでしょう?
それは、YahooやGoogleなどの検索エンジンが、どのような規則で、検索結果の表示の順番を決めているのか、公開してないからなのです。
そこであらゆる業者が、あーでもない、こーでもないと、検証して結果を確認していってるのです。

SEO対策で抑えておくべき2つの考え

いくら検索結果で、自分のホームページが上のほうに表示されても、YahooやGoogleが、その表示順位の規則をかえてしまったら、またそれに合わせて変えなければいけません。それよりも、YahooやGoogleが、どんな結果を求めているか、また絶対にはずせない規則、を考えるほうが合理的です。

SEOの原則

ポイント1

検索エンジンは、検索する人が欲しい情報を上位に表示したい。

検索エンジンの目的、ご自身が利用している理由を考えれば当然かもしれません。
ユーザに有益な情報が検索結果に出てこなければ、ユーザは、その検索エンジンを使わなくなってしまいます。

ポイント2

順位は機械が決定しているので、機械にもわかる数値化できる情報で判断をしている。

システムは決められたとおりの行動しか出来ません。単純に聞こえるかもしれませんが、この数値化できるデータを膨大な数、収集・掛け合わせることで(また日々チューニング)することで検索エンジンの有用性を保っているのです。

コムログクラウドは、シンプルに上記2つを達成するためのシステムを提供することによって、検索エンジン対策を取ることができるようにしています。
あなたがページを作成されればされるほど、検索にかかりやすい形であなたのホームページに情報が蓄えられていくのです。

もっと詳しく読みたい方はこちら

なぜコムログクラウドがSEOに強いのか

PING送信

PING送信とは、自分のサイトを更新した時、自動的にあらかじめ登録したサイトに連絡する機能をいいます。
受信する側は、速報のようにこの人がこんな記事を載せたよと、みんなに知らせてくれます。

コムログクラウドは、記事を作成すると自動的にPINGを送信します。
また、Google、Yahooといったブログ専門の検索エンジンやRSS検索への記事登録も自動で行ってくれます。これによって、検索エンジンも、新しくあなたが作ったページを見つけやすくなるのです。

XMLサイトマップ

コムログクラウドは、XMLサイトマップも標準でついています。
XMLサイトマップは、普通のサイトマップと違って、人が読むものではありません。検索エンジンのためのサイトマップなんです。
サイトマップを作成して送信すると、サイト上のすべての(通常では検出できない可能性のあるページを含む)ページを Google に知らせることができます。 コムログクラウドにはこれらが標準でついています。

検索エンジンにマッチングした「ブログ型」ホームページ

コムログクラウドは、デザインこそ普通のホームページですが、ブログ形のシステムをつかっています
ご存知の方も多いと思いますが、ブログはSEOに強いといわれています。それは、検索エンジンに理解しやすい作りになっているためです。

また、ブログのシステムは、簡単に更新を行うことができます。頻繁に更新を行うと、検索エンジンに頻繁にチェックしてもらえるようになります。それも、SEOに強い要因のひとつです。


コムログクラウドは、検索エンジンに強いシステムになってますが、
 必ずしも上位表示をお約束するものではありません。

ホームページが必要ですか?まずは無料で作成